すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

引き際を見極めることの難しさ。

運動はからっきしダメなchuckyです。

水泳のリオデジャネイロオリンピックの代表選考会が盛り上がっていますね。

水泳のことは全然よくわかりませんが、NHKのニュースの流れでちらりと見ておりました。みんな、泳ぐの早いなーうまいなーっていう、ど素人丸出しの意見しかありません。えへっ。

日本のトップスイマーが揃っている大会ですので、観客の皆さんの熱気がすごいですね。それに勝るのが選手のやる気だと思います。みんなオリンピックを目指して頑張っていて。もうなんていうか、みんな頑張れ!!! 状態です。

そんな中で、北島康介選手が引退なされるようですね。

お疲れ様でした、という言葉を送りたいです。

5大会連続でのオリンピック出場。そして数々のメダルを得た、とてもすごい選手です。(水泳のことはよくわからないけど……!)

そう、水泳をよく知らない私でも名前を知っているっていうのは、本当にすごいことなんですよね。水泳はプロがありませんし。国民的トップアスリートで間違いないです!

リオへの切符を逃したことで引退を、というあの潔さはかっこいいです。そして、その姿勢を尊敬し、賞賛します。

28年間、水泳を続けてきたそうです。

きっと泳ぐことが生活の一部、もしかしたら生活のすべてだったかもしれません。そして常に挑戦し続けることが、彼の本質のような気がします。

そこから引退する。

その決断は、簡単に出来るものではありません。

様々な苦悩があったと思います。いっぱい考えたんだと思います。

そして、結果がついてこなかった。

その場できっぱりと終わる、と言うことは本当に難しいこと。

きっぱり決められる潔さはなかなか身に付けることはできません。

でもそれができるからトップアスリートなのかもしれませんね。

かっこいいです。尊敬します。

そんな北島選手をリオの代表にしたらどうか、という声もあるようですが、それは逆に北島選手に失礼だと思いました。

彼は今回の代表選考会に全力でぶつかりました。

その結果、代表の座を逃しました。

だからここで終わる。

その決断を踏みにじるようなことだと思うからです。

それに、他の選手だって本気でぶつかって来ています。

誰もが真剣で、本気で、捨て身なんです。

その中で一人だけ優遇するのはおかしい。

すべての選手に対して失礼です。

同時に北島選手のプライドを傷つけることでしょう。

だって、リオへの切符を自分の実力で掴み取りたいからこそ、代表選考会に臨んだのですから。

今までの言動、行動、そして結果から見れば、北島選手が常に挑戦者であり、プライドを持って挑んできたことは明白です。

それを尊重するべきだなって思いました。

だからこそ、結果がついてこなかったから引退、という彼の決断を受け入れ、そして労うのが、北島選手への礼儀ではないでしょうか。

安易な同情心で代表に押すのはやめたほうがいい。

気持ちはよくわかるんですけどね。オリンピックの舞台で活躍する北島選手の姿は本当にかっこよくて、胸が熱くなって、感動します。いつだって彼は、我々の期待に答えてくれました。それも、最高の形で。

でも、だからこそ、今回のこの結果を受け止めて、そして北島選手の結論を温かく迎え入れてあげてほしいです。

応援してきた選手だからこそ。最後の最後まであがき続けたトップアスリートだからこそ。

始まりがあれば終わりがあるのです。

その終わりを自分で決断出来るということは、とても恵まれているのです。その恵まれた環境のまま、終わらせてあげてほしい。

そんな風に感じました。

北島選手の結果はとても残念でしたが、他にもいい選手はたくさんいます。きっと結果を残してくれると期待して、4ヶ月後のリオを待ちましょう!

以上、北島康介さんの引退に寄せて感じたことでしたーん。