すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

若さを保つには海に潜れ! 海女さんに学ぶ血管年齢維持の方法。

一度老いた血管は元には戻らない。

最高のオーシャンブルー!
(c) .foto project

 

生物学大好きなchuckyです。

勉強は大嫌いですが、理科は大好きなのです。

なので、健康法などのテレビの特集は大好き! 人体の神秘にワクワクします。

その中で知った恐ろしい事実。

見出しの通り、一度年をとった血管は元には戻らないそうです。

だから若いうちに血管年齢が上がってしまうと、心筋梗塞などのリスクが跳ね上がってしまいます。血管ってとっても大事! だから大切にしてねって話なのですが︙︙。

どーやったら血管年齢を維持できるわけ!?

と、なるわけですね。

もちろん、食生活が一番大事。野菜を、お肉を、お米を、三色きちんと食べましょう。

が、基本なのですが︙︙。

ちょっと面白い研究が現れました。

 

海女さんの血管年齢が平均、マイナス11歳!!!

 

産総研:海女の血管年齢の若さを計測にて発見

三重県海女さんたちの血管年齢を調べてみたら、皆様実年齢よりも平均11歳も若かったとか! すごーい!

 

大事なのは高強度の運動ではなく、血流の量!?

血管の若さを保つのに有効な手段の一つに、有酸素運動があります。が、潜水はそれとは逆の行動。なのに、海女さんたちは血管年齢がとっても若かった。それはなぜだろう? というと、潜水中における一度の血流が大きいせいで、しなやかな血管が形成されるのではないか、ということでした。

さて、これの何がすごいかと申しますと、有酸素運動などが難しいご高齢な方、かつ血管年齢の維持のため、有酸素運動が必要な方に対して、負担の少ない水中でのトレーニングが行える、という素晴らしい結果が得られたことです。

水中でのトレーニングは体への負担が少ないのは、皆様よくご存知のこと。

さらに、海女さんたちがやっている潜水法を取り入れることで、軽強度でありながら、血管維持に対して最も有効なトレーニングが出来ちゃうというのです。すごいぜ!

でも水中でのトレーニングがやりやすいと言っても、海女さんたちの肺活量を真似るのはちょっと︙︙と思ったあなた! それは違うそうです。

なんと海女さんたちの肺活量、同年代の方たちとほとんど変わらないそうです。

ということは、そんなに過度なトレーニングではないということなのです。もちろん、同じことをはじめからやれっていうのは無理ですが、ゆっくりトレーニングを続けていけば、誰でも同じ効果を得られる可能性がある、ということなのです。

身体機能が弱まっているにもかかわらず、トレーニングが必要な方には朗報ですね。大変なトレーニングをしなくてすむんですから。そしてトレーニングの負担が大きすぎて諦めることがなくなるのです!

まだまだ、研究は終わっておらず、これからトレーニング法が確率されていく予定のようです。でも、このトレーニング法が正式に確立されれば、ちょっとプールに通うだけで、ダイエットだけでなく体内のトレーニングも出来ちゃうかもしれません。すばらしーい!

研究チームにはぜひ頑張っていただいて、軽強度かつ有効な水中トレーニングが早く確率されることを祈っています。

以上、海女さんに学ぶ血管年齢維持法でしたーん。