読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

筋肉を付けたかったら甘い物を摂れ!?

タンパク質+糖質で筋肉量が2倍に!?

春の美味しい和菓子!おはぎ!
(c) .foto project

 

4月20日に放送のガッテン「結果にコミット−! 効果2倍の筋肉UP術」

という、筋肉を簡単に増やす方法が紹介されました。

それが甘い食べ物(糖質)をとること!

という衝撃的な事実。

 

糖質もインスリンも決して悪ではない!

ただ糖質を取るだけだとインスリンの作用により、糖を脂肪に蓄積してしまいます。

けれど運動をした場合、筋肉が活動を開始。そして糖が筋肉へと移動し、エネルギー源となるのです。

ただし、運動をし続けなければ糖が筋肉へと入り込む扉が閉じてしまいます。さらに、運動だけでは筋肉への扉があまり大きく開きません。これでは糖が正しく吸収されない︙︙。

その栄養が筋肉に入り込むための扉を大きく開く効果を担うのが、インスリン

インスリンが開けた筋肉への扉を通るのは糖質だけでなく、タンパク質も。だから筋肉を大きくするためにはインスリンがどーしても必要。悪いことばかりではないのね。

 

一日3分の筋トレを1ヶ月続けただけで筋力が10%アップ!

運動後30分以内にタンパク質+糖質を摂ると効果的なんだそう。

具体的なタンパク質と糖質の摂取量目安はこちら。

 

タンパク質:

牛乳200ml

糖質:

どら焼き半分

プリン1個

アイス1/2個

ジュース1杯

砂糖を軽く大さじ1杯入れる

の、いずれか。

食事前にトレーニングをして、食事で糖質(ご飯など)を摂ることで補う方法でもOK。

 

一日3分でOK! 簡単筋トレ法

キツい筋トレを10回やる方が負荷がかかって、より筋肉が大きくなる。

小さい負荷の筋トレをやるよりも効果的なんだとか!

 

<用意するもの>

500mlと2lのペットボトルを数本用意。

そのペットボトルにお水を入れます。

そしてトートバッグなどにいれて、3回目くらいからキツイと感じる程度の重さに調整しましょう。

 

<トレーニングの効果があったか確認する方法>

トレーニング後に筋肉が腕なら1cm、太ももなら2cm太くなるのが理想。

 

<筋トレの方法>

腕の筋トレのファースト・ポジションは肘を少し曲げた状態。かーらーの、ゆっくり10回持ち上げる。そのあと、早く10回持ち上げる。

こうして追い込むことでさらに筋肉に刺激を与えることが出来るのだそうです。

 

太ももの筋トレの場合。

後ろに座るようにスクワットをする。

この時、お辞儀をするようにおしりをプリっと突き出す。ペットボトルを入れた袋は両手を方から後手に、背中に担ぐ。

 

腹筋の場合。

腹筋のファースト・ポジションは寝転んだ上体で膝を曲げた形。

∧−−◯ ←こんな状態です。

太ももの正面に手を置き、それをするすると膝頭に移動させていきます。その時、ゆっくり手と一緒に上体を起こします。キツイ! と思う場所まで上体を持ち上げてください。上体を戻すときは背中を床につけないこと。そしてまた上体を持ち上げて︙︙を10回繰り返します。

 

1日わずか3分を1ヶ月続けただけで筋力が10%もアップしちゃう!

やっぱりトレーニングも頭を使わなきゃダメですね。

よーし、私も頑張るぞーっ!!

 

以上、今日はガッテンで紹介された筋力アップ法でしたーん!