読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

プチミニマリストになりませんか? その2!

さあ、大量の本と服をどうしよう?

プチミニマリスト

プチミニマリスト進行中のchuckyです。

前回、大量の本と服に困っています、と書きました。

本と服だけはミニマリストになれなかった私に一つのきっかけが訪れます。

それはいったいなんだったのでしょう?

 

 

断捨離との出会い

ミニマリストを知った前後で、友だちから断捨離したらー? と言われたのです。

断捨離という言葉自体は以前から知っていたのですが、ただモノを捨てるだけなのに断捨離とか言っちゃって大げさーと思っていました。

しかし、友だちから進められて、なんとなーく実行することに。

 

まずは本の断捨離から

本棚から本を取り出し、読まない本を選んで避けていきます。半分くらいさよならすることに。

完結したシリーズでもう読んでいないなぁと思ったものはえいやっとお別れしました。

本の断捨離をするときは、完結したもの、という基準はけっこう大きいのではないかと思います。完結していると手放しやすいですよね。

本棚の次はクローゼット。

クローゼットの中を探ったら出るわ出るわ、その数は、数えませんでした。だって、数えたら恐ろしいことになるもの。数えだしたらきりがないしね☆

クローゼットに眠っていた本たちも心を鬼にして、残す本と売る本を選り分け売り飛ばしました。

ありがとう、本たち! さようなら、本たち!

君たちのことは一生忘れないよ!

そしてお金様と交換です。

二回くらい某古本屋に売りに行き、しかし量がとんでもなかったので結局オンラインで売却手続きをして、最後の分を売りました。

もうこの段階でとんでもない量の本を売ったことがわかると思います。数えなくて良かった。

そして本を処分したあとは、本棚の本をケースに入れてから、本棚にもどすことに。

こうして本を日焼けから守りつつ、外からどのくらいあるのかわからなくしてしまいました。

何故かと言うと、隙間があるとそこに本が入るからと買ってしまうからです。隙間はないよ、本棚はもうパンパンだよ、と自分へ暗示をかけたわけです。

おかげでそのあと、本はあんまり増えていません。

けれど本はやっぱり大事なもの。どうしても欲しいものだけちょこちょこ買っております。でも、以前のような酷い状態ではないので、また折を見て断捨離を敢行していけば、今の状態をキープできそうです。

 

服は洋服ダンスを買うことで解決

服はタンスに入る分だけにする、と自分の心を鬼にしたのです。

そして着ない服、溢れてしまった服は近くのリサイクルボックスへぽーい。

服の断捨離については、近所にリサイクルボックスが出来たのが大きいですね。

出勤途中にちょこちょこ捨てられるので、新しい服を買ったら古い服を簡単に捨てることが出来るようになったのです。わーい。

服の断捨離はこういう環境の変化に助けられました。

そして残す服に関しては、仕事着を制服化することで数を圧縮しました。

夏はTシャツと綿パン、冬はカーデ+長袖T+ジーンズといった形。

毎日の服に悩まなくて済むし、数は圧縮できるしといいこと尽くしでした。

もし私服で仕事をしている、という方がいたらぜひ試してください。

この仕事着の制服化は心身ともに楽になりますよ。朝、何を着ようか迷うことがなくなって、時短になります。

センスがない人にももちろんオススメ!

固定化されたローテーションから選ぶだけなので、センス云々があまり関係なくなります。

ただ、服を買うときだけファッション誌などを見たほうがいいかも。制服化する基準をそこで決めてしまえば、あとは簡単ですよ。

 

プチミニマリスト、完成!

教えてくださったミニマリストの皆さん、ありがとうございました!

仕事着を制服化することで買う服の基準もできるので、買い物が非常に楽です。

冬のカーデは、この色は持っているから別の色を、みたいな感じに選択しやすくなるんですよ。迷わなくていいから早く済ませられます。

このようにプチミニマリストは買い物の基準も単純化できるのでいいですねー。

そして余分なことにお金を使わなくなるので、自分への投資に使えたりと他にお金を回せるので精神的に豊かになります。

あと、服だけでなく、全体的に買うものの基準が決まってくる気がしました。

なので私はせっかくだからと、買い物の基準を一つ決めました。

それは

これは本当に自分にとって必要か?

と、買う直前に問いかけること。

それは服でも本でも、食品でもそう。

一度手を止め、考えます。

これは今の自分に必要か? 本当に今買うべきなのか?

この基準を実行することで、余分な買い物が減りました。

だから買ったあとの後悔が減り、買い物への精神的負担から解消されたのです。やったね!

 

断捨離パンダのミニマル・ライフ [ おはぎ ]

価格:1,080円
(2016/5/18 20:32時点)
感想(1件)

 最後に

ミニマリストっていうと、なんでもかんでも捨てなくちゃいけないのでは、と思う方が多いのではないでしょうか?

でも決してそんなことはありません。

私のように一部分だけでもいいと思います。

溢れかえっている服、雑貨、本。

溢れかえっているものだけ、ミニマリスト化を、断捨離を実行する、というのもアリですよ。

趣味のものだからそういうことは出来ない、というならば、整理整頓してすっきりさせるのはどうでしょう?

そうしてあれ? これ必要? と思うものを見つけるかもしれません。

だからまずは行動してみる。

それが大事なんだなと思わされた一件でした。

 

毎日を気持よく過ごすためにも、モノを捨てる、片付けることは本当に大事です。掃除をして、毎日キレイな部屋で過ごしたら、きっといいことがありますよ。

 

以上、私のプチミニマリスト化計画についてでしたーん。