読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

たった1杯でむくみが改善。最強のデトックス効果を持つ青汁を紹介します。

【iherb(アイハーブ)レポ】グリーンスムージーよりエネルギーグリーンを飲め!

iherb

ここ1ヶ月ほど、iHerbで買い物しまくっているchuckyです。

今日は2週間くらい使ってみて一番感動した製品をご紹介します。

それがこちら、Paradise HerbsのORAC-Energy Greens!

 

2日でデトックス効果を実感!!

青汁

大ボトルと小ボトルの写真です。どーん。

こちら、簡単に言うと青汁なんですが、含まれているものがすごいらしいです。

Paradise Herbs, ORAC-Energy Greens (364g)

普通の青汁に含まれる食品はもちろん、噂によると冬虫夏草も含まれているとか?

残念ながら成分表が英語なので、日本語以外がさっぱりなわたくしには解読できませんでした。ごめんなさい。

その代わり、使ってみての実感を書きます! 頑張ってレポります!

なので気になったら上のリンクから買ってみてください!

これ、本気ですごいですから!!!!

 

顔のむくみがすっきり

一番最初に気づいたのは顔のむくみ。

私はむくみやすい体質でして、顔もパンパンでございました。

アンパンマンもかくやというほどのパンパンぷり。

しかし、エネルギーグリーンを飲み始めて2日ほど経った時、顎のラインがくっきり出てきたのです。

そして横向きになるとエラのラインもくっきり!

これほどむくみ効果があったサプリは初めてでした。

これだけでも大感動。飲み続けたら絶対に体にいい! と直感で思った次第です。

 

美肌効果にびっくり

むくみがなくなってルンルン♪ と思っていたのですが、三日目くらいから顔を洗っている時に実感したのが、美肌効果。

顔のお肌がつるつるになり、もっちもちになってきたのです。

むくみが改善されたことで毒素が抜け、肌の再生も促されたのでしょうか?

ちょこっとだけ凸凹が、そして鼻の角栓が気になっていたのですが、それがキレイさっぱり消え失せました。

これぞ、シルク肌!!!

鏡を見ても今までのすっぴんとは段違いに綺麗になった肌がそこにありました。

さらに美白効果もありました。

これも毒素が抜けたことによる効果でしょうね。

元々肌が白いのであれですが、すっぴん風メイクをしているような状態になったので、ものすごく感動しました。

これですっぴん晒して歩けるぜ!

そんなキレイなお肌の状態でお化粧したら、もうあれです。写真加工した!? ってくらいキレイなお肌になりました。気分は女優さんです。

朝一のメイクのノリがいいと気分がいいですね。仕事、がんばれましたよ。

 

飲む時の注意点

エネルギーグリーンは青汁ですが、酵素がたくさん含まれています。

なのでお湯で溶くと固まってしまうので、要注意です。

常温の水や牛乳で割って飲みましょう。

私は牛乳+SAVASソイプロテインを入れて飲んでいます。

美味しいですよー。

 

iHerbの製品を紹介している別のブログの方々が大絶賛している理由がよくわかりました。

これは本当にいいです。

デトックス効果もあるし、むくみは改善するし、お肌はつるつるになるし、もう、サプリとプロバイオティクスだけでいいんじゃない!? と思うくらいです。

体にお肌にいい栄養素がぜーんぶつめ込まれている、と感じました。

60杯分で¥5,500前後(為替レートにより値段は変動)と、決してお安くはありません。

が、その辺で売っている青汁や美肌サプリを飲むより、こちらを1ヶ月¥3,000以下で買って飲んだ方が断然いいです。結果的に節約になるでしょうしね。

 

上のリンクでは364gのものを紹介しましたが、91gのお手軽なバージョンも最近新商品として販売され始めました。

Paradise Herbs,ORAC-Energy Greens,91g

だいたい15杯分、半月分ですね。

お値段は¥1,600前後(為替レートにより変動)ですが、セールで値引きされていることがあるので、その都度確認してください。

¥1,600前後ならお試しし易いのではないかなー? と思います。

楽天でも一応、取り扱いがありました。


 

ぜひぜひ、お手にとってみてくださいね。

アイハーブでの購入はちょっと、とか楽天でもお高いとお思いの方は、モリンガ青汁はいかがですか?

こちらもエネルギーグリーンに負けず劣らずの栄養がありますよー。

良かったら買ってみてくださいね。

 

以上、今日はiHerbで買ったORAC-Energy Greensのご紹介でしたーん。

 

その他のオススメ記事

www.clifelog.com

www.clifelog.com