読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

【ダイエット】愛用の筋トレグッズ2品!

筋肉を効率的に鍛えよう!

お菓子女子

絶賛ダイエット中のchuckyです。

低糖質食事療法を実施中なので、タンパク質をたくさん摂ります。

このタイミングを利用して筋トレをし、基礎代謝をあげよう! と考えて筋トレもちまちまやっておりますよ。

しかし、私は大の筋トレ嫌い。

めんどうだし、大変だし、辛いし。

なっかなか続かないのが悩みでした。

そんな中、ほんの少しやるだけで効果絶大の筋トレグッズを愛用しておりますので、それらをご紹介しまーす。

 

腹筋を鍛えるならこれ!「腹筋ローラー」

腹筋ローラーが登場したときに話題になったので、ご存知の方も多いはず。

スポーツ用品店はもちろん、ホームセンターや大型ショッピングモールなんかでも売っていますね。

私はドン・キホーテで買いました。

お値段は大体¥1,000〜¥3,000くらいの開きがありますが、上記のような¥1,000ちょい位のもので十分ですよ。

女性は特に重いタイプは避けて、軽いものがいいと思います。あんまり重いと、転がせません。

さあ、やり方ですが、俗に「立ちコロ」と「膝コロ」というものがあります。

www.youtube.com

私はこの動画を参考にやってみました。

が!

立ちコロなんてとてもじゃないけど出来ません。

膝コロでもう、ヒイヒイ言ってます。

それくらいキツイです。そしてキツイ分だけ、ものすごく聞きます。即効性あり!

だから腹筋を鍛える時、効率よく短時間でやりたいと考えている方は腹筋ローラーが激烈におすすめです。

ただし、初めてやった次の日は猛烈な筋肉痛に襲われますのであしからず。

逆に筋肉痛がない場合は効いていませんので、やり方を考えてくださいね。

 

腕を鍛えるのに最適「ダンベル」

ダンベルなんてって声が聞こえてきそうですが、やっぱりいいですよ、ダンベル。

女性は1kgのものを目安に買ってくださいね。それ以上は上級者向けです。初心者は1kgからはじめましょう。

と、加圧のトレーナーさんに教えてもらいました。

ダンベルを買うのはちょっと、という方はペットボトルにお水を入れて代用するのもアリですよ。

ただ、持ちにくいし危ないこともあるので、ダンベルの方がいいかなーと思います。

さて、ダンベル運動は効くのはわかるけどやり方は? ということでこちらを紹介。

www.youtube.com

この動画を参考に腕を鍛えましょう。

私は加圧のトレーナーさんにこれを教えてもらいました。

肘の位置を動かさないように気をつけてくださいね。

それだけ気をつけてやると、かなり効きます。

ただ、腕がつることもあるのでご注意を。

それから、片手じゃ無理! というかたは両手持ちでもOKですよ。

私は両手持ちでやってます。10回を超えるとそれでも辛いですけども、効くので頑張ります〜。

 

おまけのストレッチチューブ

 肩甲骨周りをゆるめると、肩こりや眼精疲労が改善します。

さらに脂肪燃焼も促進されるので良いことばかり!

でも、肩甲骨をゆるめるのってすごく難しい。

というわけで、上のソフトチューブ。

頭の上で少し伸ばして持ち、背中側へと下ろしていきます。

初めてやる場合は変なところがつることもあるので注意して欲しいのですが、このストレッチがまあ、効くこと効くこと。

肩甲骨周りはもちろん、肩まわりもストレッチすることができるので、随分楽になりますよ。

私はお風呂あがりにやってます。

使い方は試行錯誤してみてください。いろいろ活用法がありすぎて、ここではご紹介しきれません。

そしてこのソフトチューブ。ピンク色の方が伸びやすいので、女性はピンクを選びましょう。青い方は硬すぎてのびませんのでご注意を。なれたら青い方でもいいんですけどね。

 

ダイエットをして減量するのはいいことですけど、筋力まで落ちてしまうのはやっぱり困りもの。

ちょこちょこでいいので、筋トレもやりましょうね。

とりあえず、1ヶ月。2ヶ月、3ヶ月! と続けて習慣化しましょう。

私も頑張ります!

 

以上、今日は最近頑張っている筋トレグッズの紹介でしたーん。