読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

【コストコ】初夏の味覚、レイニアチェリーを買いました!

1年前から食べたかった絶品さくらん

コストコロゴ

月2でコストコに通っているchuckyです。

コストコにはいろんな旬の食べ物が並びます。

その中で1年前からどーしても食べたくてたまらなかった、美味しいと評判のさくらんぼを買ったのでご報告します!

 

甘くて美味しい、ワシントン産のレイニアチェリー

レイニアチェリー

パックではなく、盛りつけた状態の写真ですが。

甘くてすっごく美味しい! とネット上で言われていた、アメリカはワシントン産のレイニアチェリー。

コストコを知ってからすぐに、このレイニアチェリーの存在を知り、ずっと、ずっとずーっと食べたかったのです。

そして今回、念願かなって買っちゃいました。

ワシントン産レイニアチェリー

値段:¥1,498(割引価格)

内容量:500g前後?(ちゃんと確認できてなくてすみません)

6月中旬くらいからコストコに出始めまして、出始めは¥2,200前後。そこからだんだん、値段が下がります。

レイニアチェリーはワシントン産とえーとカリフォルニア産?だったかな? の二種類の産地があります。

美味しいと評判なのはワシントン産。こちらは6月下旬から店頭に並びだし、元値はだいたい¥1,700前後になります。産地でお値段が変わるようです。ワシントン産の方が出荷量が多いのでしょうか。その辺は謎です。

レイニアチェリーは実の一つ一つがおおぶり。だいたい500円玉より一回り小さいくらいの大きさです。日本のさくらんぼよりかなり大きいです。アメリカンチェリーと同じくらいの大きさですね。あちらのさくらんぼは大きいなぁ。

お味の方ですが、えーと、思ったより甘くない、って感じでした。

なんでもさくらんぼって、収穫した直後が一番甘く、日が経つに連れて甘みが抜けちゃうそうです。だから値引き価格で買ったということは、収穫してからだいぶ日が経っているということ、つまり甘くなくて当然なのです。な、なんだってーっ!?

まあ、そんな衝撃の事実に愕然としつつも、全く甘くないわけではありません。そう、個体差があるのですw

日本のさくらんぼにくらべて、確かに甘さは控えめです。爽やかな甘みって感じでしょうか。

食べ口が爽やかなので、結構ガンガン食べられちゃいます。甘すぎないので、食べやすいのです。うまうま♪

と、調子に乗って食べ過ぎてはいけませんよ。さくらんぼは食べ過ぎるとお腹がゆるくなりますので要注意。私も程々で我慢しました。

結論、期待したほど甘くはありませんでしたが、爽やかな美味しさのさくらんぼでした。食いでもあるし、個人的には大満足です。

次は甘ーいレイニアチェリーを食べたいなー。お高くても頑張って買っちゃおうかしら。でもそれは来年の話。それまでにレイニアチェリー貯金をしようと思います。

気になる方はコストコへどうぞ〜と言いたいところですが、そろそろシーズンが終わるので、もう店頭にはない可能性があります。

そんな方は来年まで待ちましょう。きっと美味しいレイニアチェリーに出会えますよ。

 

番外レシピのカルピス漬け

カルピスチェリー

思ったほど甘くなかった+量がたくさんあるので、ネットで見かけたカルピスの原液に漬けて凍らせる、「チェリーのカルピス漬け」を作ってみました。

上の写真は凍った状態。ですが、ちょっと写真がブレてるー。

カルピスは完全には凍らないからさくらんぼが取り出しやすいですよ♪ という言葉を信じて作ってみたのですが、ご覧のとおり、ガッチガチです。おい、話が違うじゃないか!

と、思ったのですが、数分置いたらカルピスの原液がゆるくなりまして、無事取り出せました。

カルピスチェリー2

取り出した状態がこんな感じー。

レイニアチェリーの周りに付いている白いものはカルピスの原液です。完全には落としきらずに食べてみました。

お、美味しい!

噂通り、めちゃくちゃ美味しいー!!

これは危険な食べ物です。ハマります。いえ、ハマりました。

すでに2回目を仕込んであります。明日の朝食べるんだーっ。

これはもうね、感想とか美味しい以外にないですよ。

本当にすごく美味しいので、作ってみてください。

さくらんぼを敷き詰めて、上からカルピスの原液を注ぐだけという簡単レシピ。

私はジップロックコンテナの小さいサイズで作りました。それ以上大きいサイズで作ると際限がなくなってしまう、と思ったからですw

簡単で美味しい、そして低カロリーなスイーツとして、ダイエット的にもオススメですよー。

 

以上、今日はコストコで買ったレイニアチェリーのご紹介でしたーん。