すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

年齢肌に悩む多くの方に使って欲しい。ピクノジェノール化粧品。

【iherb(アイハーブ)レポ】ピクノジェノールのクリームだけでシミ取り、シワ取り、素肌美人。

ロゴ

すっぴんに力を入れているchuckyです。

それはなぜかって?

不器用すぎて、お化粧が下手だからですよ。

化粧をしなくても、ある程度見られるようにするためには、お肌がすべすべであることが一番!

というわけですっぴん美肌に力を入れているのです。

そんな私が最近使っている、ピクノジェノールのクリーム。

その使用感をレポります。

 

 

安いのに効果抜群! ピクノジェノール

小さい美容クリーム

先日iHerbで買ったMadre Labsのピクノジェノール

ご覧の通り、とーっても小さいです。

到着して手にとった時、何この小ささ!! と、本当に驚きました。

1ヶ月保つのかな? と不安にもなりましたが、1回に使う量は米粒程度。下手をすると半年ほど保ちそうです。

以下の写真は大きさ比較。

本当に小さい

手近にあったベビーパウダーと比較。

ね? すごく小さいでしょ?

旅行なんかには持って行きやすいので、そういった点では、かなり便利なのかなーとは思います。

 

ピクノジェノールってなんぞ?

そもそもピクノジェノールって何? と思っていらっしゃる方が大多数だと思います。

私も最初名前を聞いた時、なんぞ?って思いました。

調べてみると、どうやらフランスの南西部ボルドー地方に自生する、海岸松の松樹皮から抽出されたエキス、なのだそうです。

樹液ではなく、松の樹皮のエキスってところがポイントですね。

このエキスは、体の中で活性酸素が悪影響を及ぼして作る、「体のサビ」を防いでくれる効果があります。

ピクノジェノールの抗酸化作用は大変に強く、

ビタミンEの約170倍、

ビタミンCの約340倍

もの抗酸化作用をもたらす、と言われて、ヨーロッパでは広く愛用されています。飲む化粧品と言われるみたいですね。

ヨーロッパでは古くから研究が進められ、抗酸化作用だけでなく、婦人科系の予防や緩和にも効果がある、ということが判明したようです。

なので、酷いPMSに悩む方は、サプリメントの形で経口摂取してもよいかもしれません。

 

美容クリームとして使用した感想

強い抗酸化作用を保つピクノジェノール

今回私はサプリメントとしてではなく、美容クリームの形で使用しました。

約2週間くらい、かな?

いつもどおり、馬油→化粧水→ピクノジェノールベビーパウダーの順で使用しています。

その結果、生理前、そして生理中でもお肌が荒れませんでした!

多少肌はざらつくのですが、凸凹がそこまで酷くなりません。

ファンデのノリもめっちゃいい!

毎朝、化粧のために鏡をのぞくのがちょっと楽しみになるほど。

もちろん、イチゴ鼻にも効果あり!

すぐにつるつるになることはありませんが、使用を続けていくと徐々に、ゆーっくり、角栓が消えていきます。私の頑固な角栓はまだ完全にはなくなっていませんが、余分な油を取り除き、保湿を心がけていけば、夏でもつるつるの小鼻になること間違いなし! と、信じてケアを続けています。

なんとなーくなんですけど、肌のくすみもなくなってきたような?

エネルギーグリーンを飲んでいるので、その効果もあるとは思いますが、ピクノジェノールを塗りだしてから、透明感がより一層深まったような気がします。

うん、いい感じ♪

 

ピクノジェノールの値段

内容量:28g

値段:¥500前後(為替レートにより変動)

今、円高傾向なので、買うなら今かな?

チャレンジし易い値段だと思うので、ぜひ買ってみてください。

購入はこちらから→ピクノジェノール

iHerbのHPはこちら→iHerb

iHerbは他にもいい商品がたくさんあるので、あれこれ見て、興味が湧いたら買ってみてくださいね。

 

以上、今日はピクノジェノールの美容クリームのレポでしたーん。

 

その他のおすすめ記事

www.clifelog.com

www.clifelog.com