読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

【コラム】やりたいことを見つけられるのはずばり、「中学二年生」!

やりたいことや夢がありますか?

コラム!

好きなことを仕事にしたchuckyです。

お盆休み中に友達と会い、「やりたいこと」について話題に登りました。

そこで話したこと、そして感じたことを書いてみようと思います。

今、やりたいことが見つからない、夢がないと感じているそこのあなた!

そんなあなたの手助けになればいいな〜と考えています。

 

今、やりたいことがない

友達は私と同じアラサー。

結婚をして、可愛いお子様がいて、毎日子育てに家事に追われて大変だけれど、私から見たら満たされた幸せいっぱいの日々を過ごしています。

でも、彼女には長年の悩みがありました。それが、

やりたいことがない

ということ。

昔から将来の夢や目標、やりたいことがないと言っていました。

だからつつがなく日々をすごし、仕事をして、結婚して今に至る。

それはとっても幸せでステキなことだと思うのですが、張り合いがない、やりがいがないと感じているようでした。

なんとなく生きている、という感覚があるのでしょう。

同時に本当にこのままでいいのだろうか? という漠然とした不安を抱えているように感じました。

 

人生は長い

そんな不安を抱える友達はまだアラサーです。

人生80歳、いや、100歳の時代です。

これから先、50年以上生きていくわけです。

その中でやりたいことに出会う可能性はめっちゃ高い! というのが私の見解です。

だってそうでしょ?

まだ30年くらいしか生きていません。

その内10年くらいは子供の時代。夢も目標も曖昧でなんとなく生きていた時代ですから、カウントするのは難しい。

物心がついて、やりたいことなどを自覚してからは20年くらいです。

この先の人生の半分もいってない!

だから、焦る必要はないと伝えました。

やりたいことは、出会いに左右されます。

今まではそのやりたいことに出会えなかっただけ。

今まで出会えなかったからと言って、この先の人生で出会えないとは限らないのです。

だから恐れず、不安がらず、いろんなことに興味を持って手を出してみればいいのです。

好奇心こそが大事!

年齢なんて関係ない!

だから今、やりたいことがないと嘆く必要なんてないですよ。

 

ターニングポイントは「中学二年生」

とはいっても、仕事にしたいほどやりがいのある「やりたいこと」に出会える年齢というものがあります。

それが「中学二年生」

きちんと統計をとったわけではありませんが、この時期に夢中になっていたことは、将来の夢になりやすく、そしてやりたいこと、目標、目的になりやすいです。

かくいう私もそうでした。

中学二年生の時に出会ったとあるモノの影響で、今の職業を志し、そしていろんなものを犠牲にして突貫しました。その結果、自分のやりたいことを仕事にしたのです。

実はそういう人が私の周りにはとっても多いです。

将来の夢を叶えた人は、みんな大体その時期に今の職業を志したという話でした。

どういう因果関係があるのかは、学者でない私にはわかりません。

でもこの「中学二年生」という、思春期真っ只中の時期はきっと特別な時間なんだと思います。

いろんなものに好奇心をいだき、そして夢を見る。

この時期に刺激的な何かに出会えたとき、人は強い思いを抱くのかもしれません。

 

中学二年生の頃、夢中になったものは何ですか?

やりたいことがないと悩んでいる方は、少し思い出してみてください。

あなたが中学二年生だった時、

何に夢中になっていましたか?

何が好きでしたか?

何を考えていましたか?

その中にやりたいことのヒントが隠されているはずです。

 

人生をもっと楽しむために、やりたいことを持つことはとっても大事だと思います。

けれども、もっとも大事なのは【今】です。

無理にやりたいことを見つける必要もありません。

けれど、今の生活の中で余裕があって、人生をもっと楽しみたいなと思った時にやりたいことを見つけられたら、もっともーっと人生を楽しめるかもしれません。

 

そんな風に感じた、お盆休みでした。