すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

小さくてもこだわり尽くし! タイニーハウスって知ってる?

老後に備えて、家がほしい

ルームランプ

ぼちぼち、将来のことを考え始めているchuckyです。

一番大事なのはお金のことですけど、その次に思い浮かぶのは家。終の棲家ってやつですね。

今は賃貸なんですけど、いつまでも賃貸に住んでるのもなーと思う今日このごろ。自分のおうちがほしいです。

だからといって持ち家の実家に戻るという選択肢はないんですよね。だって私はすでに自立した身。自活できるうちはなるべく頼りたくないというのが、本音なのです。

だから自力で自分の家を建てたい! という強い思いを抱いております。

そう、これは野望なのです。

お金を沢山稼いで、自分好みの家を建てる。

将来をひとりきりで迎えるかもしれない可能性があるので、これだけは譲れない野望となりました。

 

 

小さくてもこだわれる家、タイニーハウス

kinarino.jp

上の記事に詳しく書いてありますが、アメリカなんかで数年前からタイニーハウスが流行っているようですね。

タイニーハウスにもいろいろ種類がありまして、コンテナハウスもあるし、ミニハウスもあるし、ログハウスもあるそうです。

まあ、詳しくは記事を御覧ください。他の記事も読んでみたいと感じた方は、タイニーハウスで検索すると良いですよ。いろいろと記事が出てまいります。

私も調べまくりました。

 

タイニーハウスの魅力

一番の魅力は価格。

そして注文住宅並に、こだわれるという点にあります。

タイニーハウスというのは、小さな土地に建てられる、小さくて、そして最小限の機能を備えた家です。狭い土地にも立てられるので、土地の少ない日本にはぴったりの考え方だと思いませんか?

さらに私のようにお金があんまりない人間でも、手が出せる価格設定でもあります。最安300万円とかではなかったでしょうか。安かろう悪かろうになりそうなところですが、それなりに工夫が凝らされているので、結構良さそうなんですよ。

もちろん、土地代は別です。この土地代がネックなんですよねー。でも頑張って安い土地を探し出せれば、こちらのもの!

小さくても自分好みの家が建てられちゃうってことなのです。結婚の可能性が低い私にもピッタリってことですよ!

そんなタイニーハウス、私のような単身者以外では、老後二人住まいの方にもおすすめなんだとか。広い必要がない、老後の二人住まいなら、こぢんまりとしたこだわりのある家で十分ですもんね。

そんなわけで、地元に戻って、タイニーハウスを建てたいと考えております。

 

結婚相手探しのエージェント!
新しい楽しいイベント盛りだくさん
パートナーエージェント♪

 

エアロハウスがいいかも

日本のタイニーハウスの一つに、「エアロハウス」というものがあります。

www.aerohouse.net

決して安いわけではありませんが、土地の形によってカスタマイズが可能、という、新しい形の建築です。

四角くて巨大な木の枠を、家の土台とします。

詳しくは公式HPをご覧ください。

密買東京さんでも、密買東京さん限定のエアロハウスが販売されています。こちらはいくつかの規格が指定されていて、その分だけお値段が安い感じです。どちらで買うかは、お金が溜まってから考えようかなーって感じです。土地に関係もありますしね。

 

広くて大きい家だけがいいわけじゃない

昔は広くて大きな家を持つことがいいとされていました。

けれど今は違います。

住宅事情は人それぞれ。おまけに今はミニマリストなんてものまで出現しました。今回紹介したタイニーハウスは、そんなミニマリストの皆さんにも、結構人気があるようなのです。モノを持たないから、広すぎる空間は必要ない。とても合理的な考えですね。

私も元々、あんまりモノを持つのが好きなほうではないので、そんなに広い家は必要ないのです。一人で生活するなら、1LDKで十分。

でもそんな持ち家を実現することは、今まではとても難しかった。けれど今はエアロハウスを始めとする、タイニーハウスという形が生まれたことで、1LDKの一軒家という自分カスタマイズの家を持つことが可能となりました。これはとても嬉しいことです。

本当は、結婚して伴侶と子供を持って、それなりの広さの家に住むのが一番でしょう。

けれど、私は結婚願望があまりなく、婚活に積極的でもありません。将来、一人きりで過ごす可能性も、視野にいれなければならない年齢に差し掛かってきました。(当方、アラサーでーす☆)

元気に働けている今だからこそ、ひとり暮らし出来る一軒家を建てることを計画することが大事だと考えています。何事も、先回りがいいですよね。

そんなわけで、どんな家を作ろうかなーと考えながら、一生懸命お金を稼ぎます。頑張るので応援してくださいね♪

 

以上、今日はタイニーハウスのご紹介でしたーん。