すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

置き換えダイエットの新常識。プロテインを飲むとリバウンドする!

プロテインは使い方を間違えると、逆に太るということをご存知でしたか?

ダンベル

ダイエット加熱中のchuckyです。

今日は、とても残念なお話をせねばなりません。

そう、今流行りのプロテインについて。

最近はいろんなプロテインがありますよね。

有名どころではDHCのものやSAVAS、そしてチャンピオン。

私も例に漏れず、SAVASのソイプロテインを飲んでおりました。

ちょこっとお休みをしていたのですが、先日、衝撃的なことを教えられてしまったわけです。

これは世間様にお知らせしなければ、と思い、泣きながら記事を更新するです!!

 

 

筋トレとプロテインはセットが常識

筋トレをするならば、プロテインを飲んだほうがいい。

タンパク質を素早く吸収できるから、プロテインを利用するといい。

 

そんな言葉が飛び交っております昨今であります。

私もその言葉を信じて、ぼちぼち筋トレをしながらプロテインを飲んでいました。私は食欲に負けてやれませんでしたが、プロテインを食事に置き換える、俗に言う置き換えダイエットをやっておられる女性も多いと思います。

しかし、それはとーっても危険。むしろ逆効果!

実はプロテインとは本来、糖の吸収を促進する効果があるそうです。

それってどーいうこと!?

驚愕の美女

というのを説明します。

 

筋肉がつくメカニズム

筋肉は筋肉トレーニングをすることで付きます。

 

これは一般的なことですね。オーケイ。

では、次のことはご存じですか?

 

筋肉は脂肪から作られる。

 

私はこの事実を知りませんでした。

普通に以下のように考えていたのです。

 

食事でタンパク質を摂取→分解されたタンパク質が体に送られる→筋トレをする→体内に送られたタンパク質を元に筋肉が作られる→体が引き締まる!イヤッホゥ!!

 

って、普通考えません? あ、私だけですか? この話はいい?

先にいきまーす。

ところが、専門家から聞いた話だと、上の考えは間違いだそうです。

筋肉が作られる工程は簡単に言うと、こういうこと。

 

脂肪→筋トレ→脂肪が筋肉に変わる

 

ファッ!? って思いません?

この体についている憎い脂肪が筋肉になるの!? って私は驚愕しました。ほんとにぃ? ってね。

だから、筋トレをして体を引き締め、ダイエットをしたい場合は、先に太って脂肪をつけないと話にならない、ということでした。

な、なんだってーっ!! 痩せたいのに太れだと!?

しかし、私は専門家のいうことが本当だという実例を目の当たりにしてしまったので、この言葉に従うことにいたしました。身内が、筋トレだけで、本当に、めっちゃ、痩せました。専門家の言葉に従っただけで、簡単に、無理なく、減量していっています。

ああ、残酷な現実。

 

筋トレにおけるプロテインの役割

上の項目で筋肉がつくメカニズムを説明しました。

次にプロテインの役割について説明します。

プロテインは筋肉をつける助けとなるアイテムです。

だから筋トレ直後にプロテイン(他に牛乳などのタンパク質を多く含む飲料、食べ物など)を飲むと、筋肉が良く育つのだとNHKのガッテンでもやっていましたね。過去に記事にしました。

www.clifelog.com

詳しくは記事をご覧くだされ。

上の記事にも書いてあるのですが、タンパク質を吸収するためには糖質を摂取したときに分泌されるインスリンが必要です。血管内の栄養を吸収する穴を開くのがインスリンの役割だからです。

だから、タンパク質を吸収するためにはインスリンが必要。そしてインスリンは糖質を摂取しないと多く分泌されません。このように、糖質は筋力アップに欠かせない要素なのです。

はい、ここで分かる通り、タンパク質と一緒に糖質もたくさん吸収されます。そして脂肪が付きます。筋トレをします。するとあ~ら不思議! 脂肪が筋肉に早変わり〜♪ 筋肉もりもり、ムッキムキー!

そう、これがプロダイエッターであるボディービルダーの筋肉増強方なのです!

そんなボディービルダーさんたちの愛飲している飲み物、プロテイン。

このプロテインを飲むと、筋肉をたくさん作り出すために、ここが重要ですよ!

 

糖質を吸収しやすい体質になります。

 

しかもこの体質、プロテインを飲んですぐには現れません。当たり前ですが、摂取した栄養を元に細胞が作られる期間、俗にターンオーバーと呼ばれる現象が起こった時に効果を発揮します。

だからプロテインを飲んでから1ヶ月〜2ヶ月後に、体が糖質を吸収しやすくなるのです。

そのため、プロテインを食事と置き換えるダイエットをすると、逆に太りやすくなったり、プロテインダイエットをやめた1ヶ月〜2ヶ月後にリバウンドする、というわけです。

 

自己流のプロテインダイエットはやめよう

筋肉の元は脂肪、そしてプロテインは糖を吸収し易い体質へと変えるという話、ご存知でしたか?

私は専門家にお話を聞くまで、まったく知りませんでした。無知って恐ろしい。ダイエットのためによかれと思ってやっていたことが、逆に太ることにつながっていたなんて!

というわけで、ダイエットは自己流でやってはいけないんだなと改めて感じました。

同時にお話をされたのは、無理なダイエット、つまり1ヶ月に5%以上減らしたり、短期間にリバンドと減量を過剰に繰り返したりすると、寿命が縮むということでした。本当に危ないからやめてほしい、と。そんなことするくらいなら太っていた方がマシ、というレベルなんだそうです。皆さんもどうぞ、気をつけてください。

減量は時間をかけてゆっくりと、そして無茶な食事制限をしないことが重要だよ、と懇々と説教されたのでした。うう、ごめんなさい。

 

減量方法はプロに聞こう

最近はあちこちのジムでパーソナルトレーニングが出来るようになりました。

お値段はそこそこかかりますが、1度でいいからそういったところにいって、プロのパーソナルトレーナーに話を聞いて、筋トレのやり方を指導してもらい、食事のアドバイスなどを聞きましょう。

それが減量への一番の近道です。

また、クリニックのダイエット外来に行くのも一つの手です。お医者さんや看護師さんは、ジムのトレーナー以上に体について詳しい、プロ中のプロです。ですから、まずはダイエット外来に行ってみて、お話を聞いてみる。そして自分に最適なダイエットプランを立てて、無理なくゆっくり減量することが、安心で安全で確実です。

私がオススメするのはこちらのクリニック。

テレビでもたびたび特集されるDS式痩身治療

脂肪が気になる方はぜひ、一度体のプロであるお医者さんに相談してください。絶対に後悔はさせません。

 

どういう食事が正しいのかわからない場合

ダイエットにはあれがいい、これがいい、と氾濫する情報に振り回され、どんな食事がいいのかもうわからない! という方が多いと思います。私も例外ではありません。

本もいろいろ出ていますけどね。もう、何を信じていいのかまーったくわかりません。

そこで、ちゃんとした栄養士さんが栄養バランスを考えたお弁当などを食べてみるのが一番だと思います。

専門家が考えた基礎的な食事を摂り、そして学ぶことが一番の近道。

一番のオススメは、ウェルネスダイニングさんの健康気配り弁当です。冷凍で宅配してくれるので、忙しい社会人にはもってこい!

冷凍庫を空けて、注文してみるのはいかがでしょう?

ウェルネスダイニングさんのサイトはこちらからどうぞ↓

ウェルネスダイニング

正しい食事を、一から勉強し直しましょう。

 

終わりに

今までがむしゃらにダイエットしてきましたけど、本当にいろいろと間違っていることが多く、めっちゃがっかりしました。

けれど、挽回できるから大丈夫。頑張ろうねと言ってもらえたので、無理せずのんびり、ぼちぼちと、目標体重まで頑張ろうと思います。

皆さんも情報に惑わされず、プロにきちんと師事して減量していきましょう。体を壊したら元も子もないですよ。

 

以上、今日はプロテインについてのご報告でしたーん。

 

その他のおすすめ記事

www.clifelog.com