すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

3coinsで防災用品を揃えよう!

【3coins】低価格だけど品質よし

低価格だけど品質よし

東北大震災から8年が過ぎました。chuckyです。

あれだけ衝撃的な天災からもう8年が過ぎたなんて、全然実感がありません。ただ日常を過ごしていると衝撃が薄れてしまい、天災への備えがどうしても疎かになってしまいます。

ですので震災があった日が近くなるたびにテレビで取り上げてくれることがとてもありがたいです。そして過去の映像を見ることで天災への危機感を取り戻しつつ、備えを見直したり買い足したりしています。

ここ数年は日常的に食べつつ備蓄を更新できるレトルト商品を中心に買い揃えてきました。今回は食べ物ではなく日用品的なものが3coinsで売っていると知り、早速買ってきました。

水と明かりを死守せよ!

お試し購入

給水バッグ

内容量:約3リットル

価格:¥324(税込み)

 

ダイナモライト

価格:¥324

 

今回、私が買ったのは以上の2点です。

写真左手が給水バッグ。その右手に置かれている白い箱の中にダイナモライトが入っております。

先月末(2月27日発売)のMartに詳しい記事が載っているのですが、私が買ってきた商品の他に

  • 断熱アルミシート
  • 2wayライト
  • LED防災ライト
  • 折りたたみ椅子
  • 圧縮袋5Pセット
  • アイマスクセット
  • 簡易スリッパ
  • 折りたたみナップザック
  • 防災ポーチ(防滴ポーチ・ホイッスル・LEDライト)

などが展開されています。

他にペット用のプチプラ防災セットもありますから、猫や小型犬などを飼っておられる方はチェックしておくといいでしょう。

今回は見送りましたが、アイマスクセットと簡易スリッパ、防災ポーチは買っておこうかなと考えています。ライト類はすでに準備済み、圧縮袋も無印のものなど数枚あるので見送り。

断熱アルミシートはサンプル展示を見た感じ、もうちょっとお金をだしてしっかりしたものを買ったほうがいいかな、というのが正直なところ。カインズなどで似たような価格帯でもっと分厚くてしっかりした断熱アルミシートがあると思うので、そっちを見てから購入を検討する予定です。ネットで買ってもいいけど、まずは現物を見たいなぁ。防災用品は現物を見て買わないとだめだと思ってます。長く使う可能性もありますし、品質重視でいきましょう。

それでは今回買った二種類の詳細をレポっていきます。

 

給水バッグ

給水バッグ

袋から出すとこんな感じです。

内容量は約3リットル。

被災時などの緊急時はもちろんのこと、アウトドアでも使用できるようです。キャンプなどに行かれる方はそっちで使っても良さそうですね。

袋はそこそこ分厚く、3リットルの重量にしっかり耐えられるように作られています。が、ポリタンクよりは頑丈さが足りませんので、関しすぎないように。どちらかというとポリタンクで貰い受けた水を小分けして運ぶ、あるいは断水時のトイレにおいておく、洗面所においておく、みたいな使い方がいいかもしれません。

ペットボトルだと口が小さくて水が注ぎにくく、大事な水をこぼしてしまうことがあります。ろうとなどがあればいいのですけれど用意できない場合は、口が大きく、コンパクトに収納できるこの給水バッグを数枚常備しておくといいでしょう。

今回、お試しだったので1袋しか買ってきませんでした。近日中に再訪して数枚、買い足します。

備えあれば憂いなし。コンパクトに収納できて邪魔にもなりませんし、1枚¥324と安価なので買って損はありませんよ。

 

ダイナモライト

箱から出したダイナモライト

箱からだしたダイナモライト。

私は青を買いましたが、赤や黒などいろんなカラーバリエーションがありました。家族用に色違いで買い揃えるのもありですよ。

ダイナモライトは電池が内蔵されているっぽいです。

どうやって明かりをつけるかというと、手巻きです。

ダイナモライト裏

ダイナモライトの後ろに手巻き用の取っ手があります。

これをぐるぐる巻いて充電し、表のボタンをかちっと動かすと、なんということでしょう。しっかり明かりが付きました。

電池の備蓄を減らしたくない場合、あるいは備蓄がない場合を想定して、手巻きで充電できるダイナモライトは持っておきましょう。

ちなみに2分充電(手巻き時間2分)で約5分の明かりを確保できるそうです。

箱から出してすぐ、10回程度巻いてみたのですが、その程度でもしっかり明かりが付きました。かなりしっかり巻けばそこそこ強い明かりを確保できるんじゃないのかなと思います。今度ちゃんと2分巻いてみよう。2分、なかなか長いですね。がんばる!

 

まとめ

震災が起きたことは本当に辛く悲しいです。起きないのが一番いい。でも日本は震災大国でいつ、どこで震災に見舞われるかわかりません。自宅被災した場合は避難生活が長期に渡る可能性だってあります。電気、水道、ガスの復旧がすぐに行われないかもしれません。

恐怖を煽ってばかりではよくないことも十分理解しています。正直、私はどんな分野でも恐怖や焦燥感を煽る行為は嫌いです。だから自分でもあまりこういったことは書きたくない。

けれど実際に震災が起きている現実から目を背けることはいけません。自分の身に降りかかる可能性は十分ある、としっかり自覚してしっかり準備をしておくことが大事なのです。

震災は悪いことばかりではありません。いくつかいい変化が生じました。

どういう備蓄をしたらいいのか? という知識の成熟と周知。

あるいは防災グッズのプチプラ化。

こういった素晴らしい変化が起きています。

その変化をしっかりキャッチして備えていくこと。

生きている我々ができることはそれだけですが、それだけをやっていけばなんとかなることもあります。

過去ばかりに心を痛めるのではなく、未来に目を向けてしっかり備える。

プチプラ商品を揃えることでもいいので、自分にできる準備をしっかりしていきましょう。

自分で使わなくても、別の困っている人に貸し出して手助けできるかもしれません。それってステキなことですよね。

 

以上、今日は3coinsの防災グッズの紹介でした。