すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

11月2週目のつくりおき

【つくりおき】アレンジ2品と新レシピ2品を作りました

野菜花束

白菜以外の葉物野菜がめっちゃ高いですね。chuckyです。

10月の雨の影響でしょうか。小松菜が1袋¥250で購入を断念しました。ほんの1ヶ月前までは¥98(特価)とかで売っていたのですが。農家さんは応援したいのでなるべく高くても買おうと思っていますが、さすがに今回はパスさせてもらいました。申し訳ない〜。

そんなわけで、アレンジしつつの新レシピをいくつか作ってみました。

今週の野菜のつくりおき

つくおき1

写真の左上からいきまーす。

 

  1. レンコンとひじきの山椒炒め煮
  2. かぼちゃの煮物
  3. もやしのナムル
  4. 小松菜のツナたまご炒め
  5. ナスの味噌煮

 

かぼちゃの煮物はもはや定番になりつつあるレシピですね。夏も冬もかぼちゃはお安く手に入るので、どーしても買ってしまうのです。しかし、毎回煮すぎて煮崩れするっていう、ね。今回は特に煮崩れが酷くて笑えないっす。煮る時間を図ったのですが、20分は煮すぎのようです。特にかぼちゃを切るために電子レンジでちょいと温めたのが原因かも。次、がんばる!

もやしのナムル、ナスの味噌煮はアレンジレシピです。しかも先週作ったやつのw 先週食べたほうれん草のナムルがめちゃくちゃ美味しかったので、今週はもやしでトライ。ナスの味噌煮は生姜煮のお醤油を味噌にしてみました。生姜煮もめっちゃ美味しかったのですが、なすと味噌の組み合わせは私の中で神。間違いない美味しさでした。気になった方はぜひ作ってみてください。絶対に後悔させませんから! nozomiさんのレシピは本当に失敗がなくていいですね。

それでは新レシピの感想をば。

 

レンコンとひじきの山椒炒め煮

レンコンとひじきを和風の味付けで炒め煮にしつつ、山椒で風味をつけるこちらのレシピ。

粉山椒が見つけられなくて、まさかの山椒なし!

という残念な結果になってしまいました。すみませぬ。山椒なんて自宅で使ったことがなくて。どこに売ってるの? スパイスのとこ? お高いのかしら?

もちろん、山椒が入っていなくても調味料でしっかり味付けがなされているので、このままでも美味しいです。山椒はもしかしたらアクセント扱いかもしれませんね。香りが良くてピリッとした山椒が合わさるともっと美味しくなるのかも。いつかちゃんと再挑戦しようと思います。

最初にレンコンを焼くときにレンコンが油を吸ってしまうので、ちょっと気を付けないと焦げ付きやすいです。かなり薄切りにしないと火が通らないですしね。私はかなり不器用で薄切りが苦手なので、最後に電子レンジで火を入れないとレンコンが生焼けかも、と感じました。レンコン、薄切り、無理。危ない、無理、しない!

根菜と海藻を一緒に食べられる美味しいレシピでした。

 

小松菜のツナたまご炒め

レシピでは小松菜と書いてありますが、今回はほうれん草です!

冒頭にも書きましたが、小松菜がお高くて。いつもはほうれん草のほうが高いので小松菜を手に取ることが多いのですが、今回はその逆となりました。

でもでも、ほうれん草でもめっちゃ美味しく仕上がりましたよー。というか、基本的にツナ缶と醤油だけで味付けをするシンプルなお味。ほうれん草の味とツナ、それを卵でとじる感じでした。素材の味を活かすレシピですね。

小松菜の青臭さが苦手だという方は、逆にほうれん草のほうが食べやすいかもしれません。私もどちらかというと小松菜よりほうれん草派なので、今回の食材チェンジはある意味で大正解だった気がします。

そして卵でしっかりとじるので、かさが減りがちな葉物料理の中でもしっかりボリュームを保てます。あ、一応レシピではたまごを3個使うのですが、私は2個にとどめました。それでも結構なボリュームになりましたので、その都度加減してみてください。

 

お肉のつくりおき

つくおき2

今週のお肉はアレンジ料理にしました。

 

  1. 白菜と豚バラ肉の旨煮

 

豚バラ肉を鶏胸肉にチェンジ。以前にもやったことがあるような気がします。鶏肉にするとさっぱりとした食べ心地で食べやすいんですよね。豚バラは結構油が多いので、胃もたれしやすいお年頃の方は赤み肉や鶏肉に買えるとよろしいですよ。

そしてこのレシピの調味料、お鍋にもあいます。水の量を50mlくらいにして白菜や豆腐など水が出る食材を入れれば、あっというまに中華風鍋に! 鶏肉や豚肉、鶏団子なんかを入れれば出汁がしっかり出て美味しくなること間違い無し。来週末にやってみようかなーなんて考えてます。そろそろ鍋が美味しい時期ですし、こういうアレンジもしていきたいな。

 

ダイソーの耐熱容器をゲット!

ダイソーの耐熱容器

ででーんと写真を掲載しておりますが、今週はダイソーの耐熱容器を買って使ってみました。

上からそれぞれ大・中・小となっています。

大が約800mlで、中が480mlくらいだったはず。小は300mlとかかな? すみません、ちゃんと見てなくて。

お値段はそれぞれ大¥300中¥200小¥100となっております。

この容器は電子レンジ、オーブン、食洗機での使用がOKとのこと。ジップロックコンテナより油切れが良い、ということで買ってみた次第です。というのも、いつも2回くらい洗わないとしっかり油がおちなくて。プラスチック容器の難点なんですが。油切れのいいガラス容器ももちろん売ってはいますが、挑戦するにはちょっと手がでなくてね。だってだめだったときに捨てづらいし、嵩張るから置く場所ないし。と、ずーっと躊躇していました。

しかーし、ダイソーなら失敗しても懐が痛まない。それに蓋をしてスタッキングできるし、大中小と蓋を外して重ねてしまうこともできます。同じサイズだと重ねられませんが。なので、まあお試しということで1つずつ買ってみました。

耐熱なので熱湯消毒ができるのがいい。大きさも問題なし。これは、いいぞ! というわけで、また徐々に買い足していく予定です。透明なので、ジップロックコンテナより中身が見やすいのもいいですね。

ガラスの耐熱容器を買おうか迷っていらっしゃる方は、一度ダイソーをのぞいて見てください。人気商品なので在庫がない場合もありますが、どれかのサイズはあるはず。小さいサイズから使い始めてみるのも一つの手ですよ。ちょっとおすすめかも。

 

調理時間など

今回も2回に分けて調理しました。

1回目は野菜のつくりおき5品を。片付けまでで大体2時間ぴったりくらい。間に洗濯物を干したりしたので、微妙に盛ってる数字にはなりますが、概ね2時間でした。

2回めは肉料理をささっと。こちらは切って煮て完成まで20分ほど。煮込み料理は放置できるのがいい。もちろん、焦げないように注意が必要ですけどね。

かかった金額は¥1,100くらい。あ、レンコンは先週間違えて買ってしまったものなので、それも合わせるとだいたい¥1,300くらいになります。ちょこーっとかかりましたね。そして今週もタンパク質はコストコでの買い置きになりまーす。

 

まとめ

作ったことがないレシピがあんまりないなーと思っていたのですが、nozomiさんが最近更新したレシピが私が使いたい食材とばっちりあっていてラッキーでした。そうでなければ、今週は新レシピなしになりそうだったんです。こまめなチェックは大事ですね。

個人的には大根のレシピを仕入れたい感じ。nozomiさんだけでなく、他の方の常備菜(つくりおき)も参照する段階かしらって感じ。ちょっと本を探してみまーす。

 

以上、今週のつくりおきでした。