すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

11月4週目のつくりおき

【つくりおき】初挑戦レシピが多めの週

野菜花束

今週末はバッタバタでした。chuckyです。

なんやかんや、今週は新レシピに挑戦できたので良かったです。しっかり探せば、まだ作っていないレシピがあるもんですね。

というわけで、つくおきレポを始めまーす。

野菜たっぷり全6品!

つくおき

まずはお野菜のつくりおきから。

いつものように写真の左上から紹介しますね。

 

  1. チンゲン菜とにんじんのポン酢和え
  2. ごぼうと鶏肉のオイスターソース煮
  3. なす南蛮
  4. 切り干し大根とピーマンのエスニック炒め

 

とりあえず以上の4品です。

なす南蛮はリトライレシピですね。なすが安かったので買ったのですが、なすレシピはもうほとんど作り尽くしちゃったんですよね。というわけで、初期に戻りますw

では、初挑戦レシピの感想をば。

 

チンゲン菜とにんじんのポン酢和え

チンゲン菜と人参を切って加熱して調味料と和えるだけ! という簡単時短レシピ。忙しいときに助かるレシピですね。

チンゲン菜は茹でる時間が少なくていいので、本当に助かります。にんじんも今回は電子レンジ500w2分加熱で済ませてしまいました。

チンゲン菜の水気をよーく切ってにんじんと調味料を和えます。簡単だけどしっかりとしたお味がつくレシピなのです! と、言いたいところですけどまだ食べてなくて。でも香りはめっちゃいい感じだったので、美味しいと確信してます!

葉物野菜を変えればいろいろアレンジがききそうです。調味料的に小松菜、ほうれん草は余裕でOK。白菜でも美味しいかもしれないなんて思っておりますが、いかがでしょう。また機会があったらチャレンジしてみます。

 

ごぼうと鶏肉のオイスターソース煮

こちらは「つくおき」さんのレシピではございません。

むかーし、私が好きな漫画家さんのブログで紹介されておりまして、久しぶりに食べたいなーと思って作りました。

私のレシピではないので、レシピを紹介するのはどうだろう? とは思うのでかるーく触れておこうと思います。

材料はごぼうと鶏肉、大葉のみ。分量はお好きなように。

調味料はオイスターソースのみです。

最初に鶏肉を焼いてしっかり脂を出し、一旦鶏肉を取り出してごぼうを入れて脂を吸わせます。鶏肉から脂がしっかり出るので、鶏肉を約前に油を引く必要はありません。

ごぼうに鶏肉の脂を吸わせたら鶏肉を戻し合わせて、オイスターソースを絡めます。で、材料に火が通ったら最後に切った大葉をちらして完成です。

鶏肉はもも肉が良いそうです。脂が出やすいのでね。私はむね肉で作っちゃいます。むね肉でもすっごく美味しいですよ。

こんなに簡単で本当に美味しいのか? と疑問に思うかもしれません。

でも騙されたと思って作ってみてください。めちゃくちゃ美味しいですから!!! ごぼうが、めっちゃ、美味しくなる!! 魔法のレシピなんです!!!

と、私が考えたレシピではないので、これくらいにしておきますw (かなり詳しく書いちゃってるけどね。ごめんなさい!)

 

切り干し大根とピーマンのエスニック炒め

切り干し大根を使った新しいレシピがないかしら? と思ってつくおきさんのサイトをあさっていたら見つけたレシピです。

しかしナンプラーなんてオサレな調味料はないので、ラー油で代用しました。似たようなもんだし、大丈夫! ナンプラーを使うよりも確実に美味しいしね!

というわけで、今回はレシピ通りのお味ではございません。でもきっと大丈夫。と、信じてる!

作り方は簡単です。ピーマン、切り干し大根(水で戻してから使用)の順に炒め合わせて調味料を入れて完成。こちらもかなり短時間で作れるので時短レシピとして大変に便利です。

切り干し大根からカリウムやらビタミンやらを摂取できるし、ダイエット的にも優秀な食材なので活用していきたいですね。

 

今週のつくりおき、その2

つくおき2

2枚目の写真にまいります。

 

  1. なすとパプリカのケチャップ炒め
  2. 豚肉の味噌しぐれ煮

 

ケチャップ炒めは定番になりつつあるレシピです。これ、簡単で美味しくて実の野菜で作れるので、すっごく重宝してるんですよね。お野菜を変えればいろいろアレンジできそうなのですが、そこまではまだ手が回っていません。

というのも、ナスを買いすぎた、あるいはナスを買ったけど予定していたレシピを作れなくなったときに作るからですw 今回はナスが余ったので急遽パプリカを買い足して作りました。本当はズッキーニで作ろうかなと思ったんですけど、パプリカのほうがやすかったもので。こうやってささっとレシピ変更に対応できるのが強いですね。

 

豚肉の味噌しぐれ煮

お肉をたくさん入れて作りたいレシピ、ナンバーワンです! 作り方は簡単、調味料も特別なものを使わないし、ほとんど失敗しないレシピな上に美味しい!

今回は豚肩ロースを使って作ったんですけど、ちょいとお肉が足りなくてしょぼーん、としております。薄切りのロース肉をたっぷり使ったら食べごたえ抜群で大満足になりそうだったのに!

こちらは豚肉のレシピですが、鶏肉や牛肉に変えても全然美味しくできそうなレシピでした。牛肉たっぷりの味噌しぐれ煮を作れたら、幸せすぎて泣きそう。いつかやりたいなぁ。

玉ねぎが半たまなんですが、もったいないので全部入れちゃいました。味噌と玉ねぎの相性は抜群ですから、問題なし。お肉を増やすなら玉ねぎも増やしちゃっていいかも? なんて野望が広がるレシピでした。ご興味がある方はぜひ!

 

調理時間など

今回は時間がなく、超特急でつくったので個人的にはギチギチで余裕なしな気がしました。

1回目は1枚目の写真の4品。材料を切るところから完成まででやく1時間30分ほど。片付けの時間は含んでいません。ちょっとかかったな。

2回めは2枚めの写真の2品。こちらは材料を切るところから完成まで40分ほど。煮込みの時間がかかったってだけで、作業そのものは軽いです。

トータルで130分。うーん、かかりましたねぇ。品数が多いのでいたしかたなしかな?

と、書いたところでもう1品作っていたことに気づきました。写真を撮り忘れていたのですっかり存在を失念してたー!

こちらは困ったときに作る「白菜とツナのラー油和え」なので割愛します。

材料費は約¥1,200ほど。まあまあ、かな? タンパク質とツナ缶はコストコでの買い置きなので材料費に入ってはおりません。あしからず。

 

まとめ

材料費は¥1,500ほど、調理は2回合計120分程度で固定担ってきた感じです。作り始めの頃に比べたらだいぶ安価&短時間で作れるようになりました。嬉しい。もちろん、レシピを見ないと作れないですけども。

それでもスーパーに行ったとき、安い食材で何を作れるだろう? ととっさに考えられる程度にはぼんやりとレシピを覚えおりますので、迷いや買い間違いなどはありません。ロスが少ないのが一番の時短&節約ですよね。

しっかり習慣になったつくりおきをこれからも続けて、健康&節約をがんばっていきまーす。

 

以上、今週のつくりおきレポでした。