すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

9月4週目&10月1週目のつくりおき

【つくりおき】2週間分のレシピを公開

つくおき

今日は2週間分のレシピを公開です。chuckyです。

先週末に旅行に言っていた上、最近は平日の仕事がしんどいので更新をおやすみしておりました。ごめんなさい!

まあ、おやすみの理由は他にもあるわけですが、気にせずレポにまいりましょう♪

新レシピもあるけど、お料理は少なめ。

つくおき2

9月4週目はこんな感じのつくりおきを作りました。

上からいきましょう。

 

  1. かぼちゃの煮物
  2. 小松菜そぼろ
  3. レンコンと彩り野菜の甘酢サラダ

 

以上、3品です。

かぼちゃの煮物は定番だし、過去にレポったのでスルーしまーす。

けれども、これからかぼちゃがお安くそして美味しくなる時期なので、いろいろレシピを増やしていけたらなーと思っています。おいしいですよね、かぼちゃ。どう料理してくれようかー!

 

小松菜そぼろ

鶏そぼろに小松菜をインしたお料理でございます。まずは鶏そぼろを作り、小松菜をかぶせて蒸し焼きにします。そこに調味料を入れるだけのカンタン料理でございまして、味もよし! そして葉物野菜の料理の中でも日持ちも4日と長いので、その点でもおすすめです。葉物野菜の料理はなかなか日持ちがしないのが難点なんですよね。なので、1日でも長くなってくれるだけで嬉しい! そんなレシピでした。

ただ、小松菜をかぶせるときになるべくバラバラにしないと、蒸しあがったときに葉っぱがくっついてしまいます。小松菜の葉部分が塊になっちゃうわけですね。そこだけ気をつけてください。

 

レンコンと彩り野菜の甘酢サラダ

レンコンを揚げ焼きにするのでちょーっとだけ手がかかるレシピです。でも、めっちゃ美味しいし、パプリカの彩りでかなりフォトジェニックなのでお弁当にいれても映えます! 今回はケチって黄色パプリカだけしか使っていませんが、大本のレシピでは黄色と赤を半分ずつ使います。ので、私の写真よりもーっと彩り! って感じです。おすすめですよー。

一つだけ注意なのは、レンコンに片栗粉をまぶして揚げ焼きっぽくするのですが、そこでしっかり揚げないと、パプリカとヤングコーンを足したときに片栗粉がドロっとしてしまいます。私はせっかちな上に今回はレンコンをちょっと多めに入れてしまったので、適当に火が通ったからいっかーな感じで他の材料を投入。その結果、レンコンがパリッとしないというね。あまりドロっとした食感が好きではないので、そこだけ失敗でした。皆さんはちゃんと揚げ焼きしましょう!

 

10月1週目のレシピはこちら

つくおき3

じゃじゃーん! ほぼほぼ新レシピばかりですね。

そして写真に撮り忘れましたが、もう1品作っております。

リストに載せつつ、レポもしっかり書きますね。

 

  1. 白菜と豚バラ肉のうま煮
  2. ごぼうのごままみれ
  3. なすのピリ辛ラー油炒め
  4. 枝豆とにんじんのおから和え
  5. もやしと塩昆布の梅和え

 

以上、5品をつくりました。

先週のかぼちゃが残っているので、実の野菜料理は1品だけにしました。葉物野菜は豚バラに白菜が入っているのでもやしの1品だけ。そしてこのもやし料理が写真撮り忘れレシピでございますw

では、各レシピの覚書ー。

 

白菜と豚バラ肉のうま煮

白菜どーん、豚肉どーんと入れて煮るだけの超絶カンタンレシピ! 調味料も少なく、とにかく材料と調味料を入れたら煮えるまで放置できるのですごく楽でした。片手間にできる料理としては優秀ですね。

今回は豚バラ肉ではロース肉を使用しています。ので、ちょっともとのレシピよりは食いでがある感じに仕上がりました。豚バラだともっとさっくりとした仕上がりになりそうですし、味もさっぱりになるかもしれません。

そして鶏ガラスープの素を入れるので、鶏肉でも美味しいかなーと作りながら思いました。次は鶏胸肉を使って作ってみたいと思います。

 

なすのピリ辛ラー油炒め

ナスを揚げ焼きにして味噌を中心とした調味料で味をつけます。一応ラー油が決めてのレシピですが、調味料を合わせる段階で味噌を入れすぎました! ほぼ、ナス味噌炒めな感じ☆ でもすっごくいい匂いだったので味はめっちゃ美味しいと思います。最後にラー油を合わせるので、風味付けかな? って感じです。今回も普通のラー油ではなく、辛そうで辛くないラー油を使用しています。これだけで美味しいのは確実! 食べるのが楽しみです♪

 

枝豆とにんじんのおから和え

こちらの料理、じつは先週間違えて買ってしまったにんじんの消費のために作りました。先週、きんぴらごぼうを作ろうかなーと思ったのですが時間がなかったのでやめたのです。のに、そのことをすっかり忘れてにんじんを購入。家に帰ってから、にんじん使う料理作らなーい! と気づいて今週に。新しいレシピを作る機会になったのでラッキーでした。

おからはおからパウダーを使用。おからパウダーは長期保存に向いているので、ちょっとだけおからを使いたいときに活躍します。生おからはお安いけど、足が早くて保存が面倒。なので、長い目を見て買うならおからパウダーをおすすめします。おからクッキーを作ったりもできますので、そういう糖質制限スイーツをお作りの方にもおすすめですよー。

白だしメインの調味になりますので、出しがきいた上品なお味に仕上がります。最後に水分をとばすのですが、ここですいぶんを飛ばしすぎるとおからがパサパサになりすぎて食べにくくなってしまいます。その辺は自分の好みに合わせて水分量を調整してください。あんまり火にかけすぎないように!

 

もやしと塩昆布の梅和え

もやしを使った超簡単レシピ! もやしを茹でて調味料と和えるだけ。梅を使うのでさっぱりな仕上がりになり、夏の食欲があんまりな時期におすすめなレシピです。まあ、今は秋ですけど。

家に梅干しがある場合は良いのですが、私は常備しておりません。買ってもそんなに食べないなーという方は、コンビニで1粒だけ売っているのを買ってもいいです。私はコンビニに行くタイミングがなかったので、スーパーで梅肉チューブを買って使いました。これでも全然、問題なかったです。余った梅肉はおむすびに使ってもいいし、他の料理に転用してもよろしいかと。梅肉チューブは1本あると便利かもわかりませんね。今回初めて買ったので、活用法をこれから模索していこうと思います。

 

調理時間など

10月1週目の調理時間&お値段のみ、書きます。先週のはわすれちゃった☆

今週の調理時間はこんな感じ。

ごぼう、なす、おから和えの3品をまず1時間ほどで作成。

豚バラを20分ほど。

もやし料理は15分前後。

と、3回にわけて調理しました。というのも、荷物を待っている間に最初の3品を作ったのですが、待てど暮らせど荷物がこないので豚バラ料理を急遽作成。なので、分けて書いてありますが、ほぼ同じ流れで作っています。一緒に作っていたらもう少し時短になっていたでしょう。

今回もお野菜のみのトータル金額で、だいたい¥1,000ほど。買い足した調味料は梅肉チューブでこちらは¥200ちょっとでした。やっぱりタンパク質をコストコで買いだめしておくと、月の食費が大幅に削減されますね。他にもいろいろ買っちゃうので、毎週¥2,000ほどかかっていますが、それでも以前ほど散財しなくなりました。旬の美味しくてお安いお野菜を買うことで、しっかり節約しつつ健康にも気を使えているので本当にいい感じです。

最初に調味料を揃えるときはちょっとお金がかかっちゃいますが、それも本当に最初だけ。慣れてくるとお買い得野菜を活用できるようになりますので、コストは安く抑えることができるようになります。

健康にも気を使えるし、散財もしなくなるしでいいことづくしですよー。

やっぱりいいね、つくりおき!


 

 

以上、先週と今週のつくりおきでした。