すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

10月2週目のつくりおき

【つくりおき】新レシピにチャレンジのはずが。

花束サラダ

時間ができたのでじっくりお料理ができました。chuckyです。

3連休っていいですね。あれこれおでかけしつつも家のことができるので、毎週3連休だったらいいのになんて思っちゃいます。

それでは今週のつくりおきをご紹介しまーす。

チャレンジした新レシピは3品!

つくおき1

写真の左上からいきまーす。

 

  1. ツナと白菜のピリ辛ラー油和え
  2. ピーマンのうま塩和え
  3. じゃがいものツナ和え
  4. ほうれん草のおかか和え
  5. なすとパプリカのケチャップ炒め
  6. ひじきとごぼうのファイバーサラダ

 

野菜のつくりおきは上記の6品!

新作はピーマンのうま塩、じゃがいも、ほうれん草のおかか和えの3品です。

各レシピの感想を書いていきます。

 

ピーマンのうま塩和え

こちらの料理はうま味調味料を使うレシピです。俗に言うところの「味の素」ですね。残念ながら私は味の素は一切使わないので、代わりに白だしを使ってみました。

電子レンジ調理なのでピーマンを細切りにしてレンジで温め、調味料を合わせて完成! という超カンタンレシピ。もともとの味の素を使ったバージョンは食べたことがないので比較はできませんが、ピーマンの苦味がほどよく残った和風な味わいで美味しかったです。

ちょっと大人な味かな。ピーマンが好きな人は気に入るはず。ただちょっとだけ薄味だったので、もう少し塩を足そうかなと思ってます。味見しながら調味してくださいね。

 

じゃがいものツナ和え

写真ではポテサラみたいになっていますね。はい、失敗しましたw

この辺の話は今週の失敗に書きますw ので、味や作り方何かをこちらでは書きますね。

一口サイズにじゃがいもを切って湯で、その後にツナと調味料を混ぜ合わせるだけです。ここで少し注意点なのですが、茹ですぎると写真のように崩れやすくなってしまいます。この辺の見極めが難しいところですが、ちょっと早いかなと思うタイミングでザルに上げるといいかな。

なんというか、和風ポテサラな感じに仕上がりました。ぶっちゃけ、美味しいです! じゃがいも好きとしては新しい味のレパートリーが増えてとっても嬉しい。

次は崩れないようにちゃんと注意します。

 

ほうれん草のおかか和え

おかかは乗っていませんが、その辺はスルーしてください。

新レシピ! とか言ってますが、普通のほうれん草のおひたしです。ほうれん草を茹でて切って調味料と和えるだけ。素のレシピだときれいに切りそろえた感じの写真ですが、私の写真は調味料をしっかり合わせたかったのでバラバラにしちゃいました☆ だってかけるだけじゃ味がしみないんですもの。

見た目重視な方にはおすすめしませんが、味重視な方はしっかり合わせましょう。お野菜を美味しく食べるための尊い犠牲です。それに見た目なんて、食べたらなくなってしまいますからね。インスタにアップする予定がないなら、混ぜちゃえばいーんですよ。

こちらもカンタンに美味しくできるレシピだし、並行作業しやすいのでおすすめです。ただ、ほうれん草の茹で過ぎには注意してください。クタッとなって美味しくなくなっちゃいます。栄養素も抜けちゃいますしね。

 

次はお肉料理。

つくおき2

みそ豚ですが、豚肉ではなく鶏胸肉を使用してみました。

ちょっと鶏肉を薄めに切って味噌ダレに漬け、本来のレシピだと玉ねぎと一緒に炒めるのですが先に鶏肉を焼きました。鶏肉を両面焼いたあと、蒸し焼きな感じで玉ねぎを上に重ねる。鶏肉に火が通ったかなーなタイミングで混ぜ合わせ、最後に小口ネギを投入。

味はめっちゃ美味しいので鶏肉でもばっちりでした。ただ、味噌ダレは焦げやすいので、中火〜弱火で調理してください。玉ねぎから少し水が出るので水分を飛ばす感じで最後に火を入れるといいかもしれません。

前回の反省を活かし、玉ねぎはまるっと一玉いれました! 玉ねぎは味噌ダレとの相性も抜群なので、たくさん入れるといいですよ。とーっても美味しいです。お肉がなくても玉ねぎだけで白ご飯が食べられちゃう! なレシピとなっております。おすすめ。

 

今週の失敗

上でも書いたとおり、じゃがいものツナ和えがポテサラ状態になってしまいました。

なぜこんな失敗をしたのか。理由はたった一つです。

皮を剥いてしまった

これに尽きます。

本に載っているレシピなので写真つきなんですけど、その写真をよく見ると使用されているじゃがいもは皮付きでした。

しかーし、ちゃんと見ないでじゃがいもの皮を剥き、湯で上げる。そりゃ、潰れちゃいますよね。しかもちょっと茹で過ぎちゃいましたし。

というわけで、このレシピは大きなサイズのじゃがいもを使うより、小さめのじゃがいもを皮付きのまま使うのがいいです。小芋をよーく洗って使えば切る手間も省けますし、煮崩れの心配もありません。

小芋を見つけたら作りたいレシピ、って感じでした。

 

調理時間など

今回は3回にわけて調理しました。

まず1回目はファイバーサラダ、じゃがいも、ケチャップ炒めの3品。片付けまでで約60分でした。

2回めは白菜のラー油和え、ほうれん草、ピーマンの3品。こちらは軽く切ってレンジ調理が2品だったので片付けまでで大体40分くらい。というのも、白菜をレンジにかけている間にピーマンを買いに家を出てしまったので、正確な時間がちょっと曖昧なのです。

最後にみそ鳥。こちらは漬け込みの時間も合わせて大体40分ほど。本当は漬け込みの下準備を事前にしておけば焼くだけなのでほんの10分程度で終わるレシピなんですけどね。うっかり忘れてしまったので最低漬け時間の20分の間に玉ねぎを切り、お夕飯の準備をして過ごしました。皆さんはお忘れになりませんように。

トータル調理時間はだいたい140分くらい、かな。3回にわけての調理だったのでそんなに時間がかかった印象はありません。だいたい1回の調理に1時間かからないくらいな感じでした。

かかった金額は¥1,000くらい。ひじきは以前の残りを使用。さらに今回は醤油とカンタン酢を買い足しましたのでこれくらいでした。意外と少なくすんだなーと思うのは、ほうれん草と白菜が安売りをしてたからです。あとごぼうは1本だけ買ったのでちょっと安くすみました。

来週もこれくらいで抑えられたら嬉しいなーと思いつつ、他にもあれこれ買っちゃうので、ちょっと予算オーバー気味。財布の紐を占めていこうと思います。

 

まとめ

つくりおきを続けて2ヶ月ほど。なんとなく段取りやらお安い食材のチョイスやらに慣れてきました。土日調理にも感覚が慣れてきたので無理ではありませんし、これからずっと続けていけそうです。

そして何より体調がいい! お肌もピカピカしていますし、もっと早くから始めれば良かったなと思うばかりです。

健康にもお財布にもよいので、ちょっとやってみたらいかがでしょう?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

つくおき3 時短、かんたん、パターンいろいろ [ nozomi ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/10/9時点)


 

 

以上、今週のつくりおきでした。