すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

10月4週目のつくりおき

【つくりおき】雨の休日はおうちでお料理

つくおき

土日は雨が降り、お出かけができませんでした。chuckyです。

漫画を買いに行きたかったのですが、来週に持ち越しかな。平日いけよって言うかもしれませんが、平日に大人買いしちゃうと社会人として生活できなくなっちゃうの! 漫画を読んで夜更かししちゃうの!

というわけで、のんびりまったりと土日はお料理に徹しておりました。さあ、何を作ったでしょうか?

ついに登場、大根!

本当にめっきり涼しくなってきましたね。スーパーに並ぶお野菜もだいぶラインナップが変わってきて、冬を感じますね。

というわけで、タイトルにも書きましたが大根がお安かったので1本まるっと買ってしまい、お料理にしちゃいました。

つくりおき

写真の左上からいきます。

 

  1. ツナと白菜のピリ辛ラー油和え
  2. 大根そぼろ
  3. かぼちゃとさつま揚げの煮物
  4. ほうれん草の胡麻和え
  5. ナス味噌炒め

 

野菜のつくりおきは以上5品。実は先週のレンコンの煮物が残っているので、根のお野菜料理は大根そぼろだけです。

白菜ピリ辛は、辛そうで辛くないラー油ではなく普通のラー油を使っております。なくなったので、普通のラー油を先週あたりに買い足したのですが、辛そうで〜のラー油を使ったほうが美味しいなぁ。というのが正直なところ。普通のラー油を使い終わったら、多少お高くても辛そうで〜のラー油を買おうと思います。量も多いですしね。

辛そうで〜のラー油は調味料として本当に万能だと実感しました。最近はやってませんが、醤油とお酒とラー油をあえて焼肉のタレなんかに使ったりしていましたし。またやりたいなぁ。一度あの美味しさを味わってしまうと、もう普通のラー油には戻れません。調味料代はケチらない、が教訓になりそう。

それでは新レシピの大根そぼろのレポにまいりましょう。

 

大根そぼろ

色的に醤油ベースの煮物に見えますが、実はお味噌で味付けなレシピです。お醤油は1滴も使っておりません。なのでお味はお味噌の柔らかくて優しい味わい。鶏挽き肉も言い出しが出て、上品な味わい。

調味料も少なくて失敗もない、カンタンだけど美味しいレシピでした。ちょーっとだけ煮込みの時間がかかるので、その間に他の料理を作れるのいいですね。かぼちゃみたいに煮崩れの心配がないのも○。

ちなみに大根は冷めていく過程で味がしみていきます。なのである程度煮汁が少なくなったら火を止めてそのまま放置して、じっくり冷まして味を染み渡らせましょう。ぐっと美味しくなりますよ。

これから大根が美味しい時期になっていきます。このレシピ以外にも大根レシピを習得して、大根を楽しみたいと考えています。

 

お肉料理

つくおき2

お肉料理はこちら!

 

  1. 鶏肉とこんにゃくの炒り煮

 

鶏肉の両面を軽く焼いて、こんにゃくと調味料を合わせて煮込むレシピです。

今回はガッテンで見たこんにゃくに味を染み渡らせる秘策を使って、芯までみっちりタレを染み込ませました。

こんにゃくは100gにつき砂糖5g程度をふりかけ、袋などに入れて2〜3分ほど揉み込んで水分を取り除くと味が染み渡りやすくなるんだそう。この時、こんにゃく臭さも一緒に抜けてくれるのでとっても食べやすくなるんです。

これを知ってから、週に2回くらい糸こんにゃくをこの方法で水抜きしてパスタソースをかけるダイエット食を作って食べています。低カロリーで便秘予防になるので、おすすめですよ!

まあ、そんな感じで水抜きしたこんにゃくと鶏肉をタレにしっかり絡めて炒り煮にするだけなので、とーってもカンタンでした。煮込みに多少時間がかかるので、火加減なんかに気をつけて様子を見てくださいね。

ちょっとこんにゃくを食べてみましたが、かなり味がしみてました。15分くらいしか煮込んでないのに。固くもなっておらず、なかなか良さげ。次からこんにゃくを使うときはお砂糖でしっかり水抜きします! 皆さんもぜひ。

 

調理時間など

今回も3回に分けての調理でした。

1回目はかぼちゃと白菜ピリ辛和え。こちらは切ったりするのに15分ほどでした。が、かぼちゃの煮込み時間は20分〜30分ほどで白菜をレンジで10分加熱するので、その辺の時間がかかった感じですね。調理時間そのものはそんなにかからないので、スキマ時間をうまく活用できるレシピと組み合わせると良いと感じました。

2回目は大根、なす、ほうれん草の3品。こちらは大根を煮込んでいる最中にほうれん草を湯で、ナスを炒めと同時進行できたので片付けまでで50分くらいでした。もしかしたらそんなにかかってないかも。正確な時間をしっかり見てなかったので、40〜50分くらいと思っていただければ。

3回目は鶏肉料理。こちらは切って煮込んでで30分かかるかな? くらいでした。

今週、少々お金がかかりました。何がそんなにかかったかしらと思ったのですが、白菜半分と大根1本を土日のご飯に使用したので、他の週よりは少しかかった感じです。といってもどちらも¥98(税抜き)なんですけどね。

トータル金額は約¥1,200ほど。まずまずですね。

 

まとめ

8月の終わりくらいからつくりおきを始めてこれまできて、ようやく慣れたかなって感じです。最初は買い物も余分なものを買っちゃったり、逆に買い忘れちゃったりと失敗もあったのですが、最近は的確に必要なものを買えるようになりました。

最初はチラシを見る前にレシピを決めてしまっていたので、旬でなかったり安くない食材を買ったりと迷走していました。けれどだいぶレシピを覚えたおかげで、チラシを見ながらどんなレシピが選択できるかな、先週と被らないレシピはどれかな? と考えられるようにもなったんです。そのおかげでだいぶスムーズにレシピ選びができるようになりました。さらに必要最低限なお買い物もできるようになりましたしね。慣れてくるとこんなにいろんな意味で楽ちんになるのかーと実感しています。やってみてよかったな。

お財布やスケジュール的な楽ちんさだけでなく、体調もずいぶんよくなりました。私は生理前になると暴食しがちだったのですが、家につくりおきがあるからそれを食べよう、と考えることで食欲を抑えることができるようになりました。そしてお野菜料理が多いので、体重が大幅に増えることも減りました。そのおかげで体がとーっても楽! めっちゃ痩せた! みたいなことはありませんが、それでも精神的に安定したのでそれだけで満足です。

食べ物ひとつ変えるだけで、精神が安定することもあります。生理前に暴食しちゃうなんて方は生理前だけでもつくりおきをしてみたらどうでしょう? 気分的にすごく楽になりますよ。体重がぶわっと増えるのも抑えられますしね。めっちゃおすすめです。

これで痩せたらもっといいのに! なんてね。

 

以上、今週のつくりおきでした。