すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

2月第2週目のつくりおき

【つくりおき】体ポカポカ計画実行中!

野菜花束

気を抜くと寒さでやられてしまいますね。chuckyです。

オリンピックも始まって、中継に目が釘付けで夕方から夜にかけてはお出かけできません。スポーツ観戦、大好きなんです。いろんな競技が見られて楽しい限りです。

そんな中でのつくりおき。あ、全然関係ないですねw でもまあ、気にせず行きましょう。

掘り出し物の新レシピがぞくぞく!

つくおき1

まずはお野菜のつくりおきから。

いつもどおり、写真左上からいきましょう。

 

  1. なすのしょうが煮
  2. チンゲン菜ともやしのナムル
  3. 白菜とツナのうま煮
  4. レンコンとひじきの山椒炒め

 

なすは体を冷やす食材ですが、しょうがをたくさんいれたので体がポカポカするはず! と思って作りましたw ピーマンの焼き浸しもそうです。しょうがは苦手ですが、こういう料理ならばなんとか食べられるので、なるべく多めにいれるようにしています。といっても、チューブの生姜なんですけどね。体ポカポカ効果を狙うなら、本当なら干し生姜じゃないとダメらしいです。おろし生姜は熱冷ましにも使われるように、体温をさげてしまいます。なので、おろし生姜や生姜の千切りなどを食べる場合はなるべく温かくして食べるようにしましょう。そうすれば多少はマシかな? って感じですね。

困ったときのナムル。今週はチンゲン菜ともやしで作りました。さくっと茹でてさくっと和えるだけなので本当に重宝します。ただ、しっかりしぼらないと水気が抜けません。ザルに上げるだけではダメなので、粗熱を取る作業がちょいと面倒。タイミングを間違えるとあっついしね。そこだけ注意なレシピです。

そして、また山椒を入れない山椒炒め。レンコンとひじきだけでも十分美味しいので、いつも山椒をいれずに作っちゃいます。いつかちゃんと粉山椒を買って炒めたい。けれど山椒がどこに売っているのかよくわからないw カルディとかにあるのかな? 頑張ってさがしてみまーす。

そして次は新レシピ

 

白菜とツナのうま煮

こちらは白菜とツナを煮汁でじーっくり煮るレシピ。ツナではなく豚肉を使うバージョンもありまして、今回はツナ缶をオイルごと使うレシピです。

豚肉と違ってツナ缶のツナの味がさっぱりめでとっても美味しい。ただ今回はレシピ通り白菜を1/4株で作ったんですけど、ちょっとだけ白菜が物足りなくなっちゃったなって感じです。ネギが余っていたので、ネギを入れれば良かった。反省。

味的に大根、にんじん、ネギなどの冬の野菜を入れるとさらに美味しくなりそうなレシピです。シンプルな味なぶんだけ、失敗しにくい感じ。お鍋の汁にしてもよさそうな調味料の配分でした。気になる方はぜひ、挑戦してみてください。私もタイミングが合えばやろうと思います。ただ、最近はつくりおきをしている関係で、なかなかお鍋を作るタイミングがなくて。寒いのにお鍋をやらない冬なんてちょっとめづらいしいなぁ。

 

肉のつくりおき

つくおき2

お次は肉のつくりおき(と大根のつくりおき)

 

  1. 鶏肉と長ネギのうま塩焼き
  2. 大根のポン酢漬け

 

どちらも新レシピです。

 

鶏肉と長ネギのうま塩焼き

塩味メインの中華風レシピ。鶏肉と中華風の味は本当に相性がいいですね。そして体を温める食材である長ネギをどーんといれるので、体ポカポカレシピとしてはとっても優秀です。

今回はレシピどおり鶏肉で作りましたが、豚肉で作っても美味しそうだと感じました。さっぱり塩味に仕上がるので、暑い時期にはもってこい。豚肉の脂を長ネギがしっかり吸ってくれれば、美味しさも倍増。鶏肉の脂もしっかり吸ってくれたので、過剰な味付けは本当に必要ないなーといった感じ。上品でとっても美味しいレシピでした。

 

大根のポン酢漬け

寒いのにポン酢漬けかよ、と思われる皆さん。私もそう思う! けど先週買った大根が残っていたので作ってみました。

作り方はごくカンタン。塩でもんでポン酢でつけるだけ。ですが、塩もみのあと放置する時間が長く、しかも重しが必要です。私は重しに水を入れたビニール袋で代用しました。この方法、水切りヨーグルトを作るときにも使えますよ。漬物とかの重しには使えませんが、水切り用に重しが必要なときにはこの方法が一番カンタンで確実です。

ポン酢漬けなので、味は間違いないです。ただ、塩もみもしているので、ちょっと味が濃いかな? 水切りをしても多少は水分が残って出てしまうので、それで薄まるとはいえ、自分で調整が必要な気がしました。

私は冬に作っちゃいましたが、夏には時短かつさっぱりな味わいでヘビロテな予感です。

 

調理時間など

今回も2回に分けて調理しました。

1回目は下の写真の2品。ちょいとのんびりな感じで調理したので全体で約30分ほど。

2回目は上の写真の4品。急ぎ目の同時調理をしたのでまるっと60分。全体合計で90分とまずまずな感じでしたね。

材料費は約¥1,100。タンパク質(鶏肉とツナ缶)、大根とひじきは元々あったものを使用しています。わりとかかった印象ですね。今週は全体的にお野菜が高かった印象。うーん、値下がりしてくれると嬉しいのですが、農家さんのことを考えるとあんまり言えないですね。

 

まとめ

野菜が高い中でも、ちゃんと対処できる程度にはレシピを覚えられたのが強いなーといった印象です。本当はもっと幅広い食材を使いたいのですが、そこまではまだ行けてないですね。まだまだ使いたい食材がります。アスパラ、ブロッコリー、キャベツ。特にキャベツのつくりおきをマスターしたい。けれど、難しい食材ですね。なかなか、何度も作りたいと思えるレシピに出会えない。検索と研究が必要だ。頑張ろう。

 

以上、今週のつくりおきでした。