すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

1月3週目のつくりおき

【つくりおき】寒い冬には温かい食材を

花束サラダ

寒波、怖いですね。chuckyです。

あんまりにも寒いので、つくりおきに使う食材も体を温めるタイプのものを選ぼう、と考えているのですがなかなかに難しい。特に実の野菜は基本的に体を冷やすタイプのものが多い。こればっかりはどうしようもないので、食事ごとに温かい汁物をつけることで対処していく予定です。

それでは、今週のつくりおきレポにまいります♪

野菜のつくりおき

つくおき1

1枚目の写真はこちら! 上からいきます。

 

  1. さつまいものレモン煮
  2. ほうれん草のラー油ナムル
  3. いんげんの茹でびたし
  4. ひじきと根菜の甘辛煮

 

ほうれん草のナムルは、もともと小松菜料理を考えながらおんさい広場的なところに行ったらほうれん草が安い! となってレシピ変更の末です。だって¥150だったんですもの。美味しいんですもの、ほうれん草。2週続けてになってしまいますが、問題なし。美味しいし栄養はたっぷりですし、毎日毎食食べるわけでもありませんしね。美味しくて作るのがカンタンなので重宝します。

ひじきと根菜の甘辛煮は困ったときに頼りになるレシピです。ひじきや根菜類は比較的一定の価格で手に入る食材。安いときはお安く、高いときがあっても、今の葉物野菜よりは断然安い。特に今回は体を温める食材で作りたいなーと思ったときにピッタリなのでした。ひじきが余っているので、来週も何か作ろうと考えてます。

 

さつまいものレモン煮

意外にも、本に載っているレシピだったのに作ったことがありませんでした。というのも、さつまいもはいつも切って水と一緒に炊飯器に入れてスイッチオン! で煮て? しまうのです。カンタンに美味しいさつまいもができるのでいつもこれ。だから煮たり焼いたりっていうことはほとんどしません。先週はお肉と一緒に焼きましたが、本当に極稀なことです。

といっても、こちらのレシピもごくカンタン。切ったさつまいもに砂糖とレモン汁を入れて煮るだけ。本当はレモン汁じゃなくて本物のレモンを入れて作ろうと考えていたのですが、件のおんさい広場で買うのを忘れw 家に残っていたレモン汁で作りました。普通にレモンで作るともーっと香りが良くなると思います。次はぜひ。

味はバッチリ美味しいです。もうこれは、間違いない。ただ、煮る時間が結構長いので、そこがネックな気がします。私は保温性の高いティファールの小鍋で作ったので、煮立ってから少しだけ火を入れたあとは火を止めて放置。そのまま一晩置きました。翌朝もう一度火を入れましたが、多分そのまま容器に移して保存しても良かったでしょう。確認のためにちょこっと食べたら、ちゃんと火が通ってましたよー。放置でも十分完成するので、長く火にかける必要はないと感じました。

今はさつまいもが美味しい時期なので、安く手に入ったら作ってみてください。もちろん、炊飯器で煮る? のもいいですよー。おすすめ。

 

いんげんの茹でびたし

こちらは本来、オクラを使ったレシピです。

しかし、私はオクラが食べられません。

そこでいんげんに食材をチェンジしました。いんげんも胡麻和えにしたり茹でびたしにしたりしますので問題なし。

本当は生のいんげんを使おうかと思っていたのですが、質の良い冷凍いんげんがほぼ同じ価格で売っていたのでそちらにシフトチェンジ。だってまた使いたいですもの。というわけで100gだけ使って茹でびたしにしちゃいました。

作り方はカンタン。いんげんを軽く茹でて調味料と和えるだけ。ただ、味がしみるまで時間がかかりますのですぐ食べるよりも置いた方がいいです。そして時々上下を混ぜ合わせること。これで全体に味を行き渡らせることができます。

いんげんの味が嫌いでないならば、カンタンに作れるのでおすすめですよ。

 

お肉のつくりおき

つくおき2

写真2枚目はお肉とお野菜の作り置きです。

 

  1. 鶏肉とこんにゃくの炒り煮
  2. きゅうりともやしのツナゴマ和え

 

炒り煮は何度も作っているレシピなので割愛しまーす。でも美味しいので大好き。鶏肉とこんにゃくというハイパーヘルシー食材を使っているので、栄養はとれるのに低カロリーなヘルシーレシピ! ダイエット女子にはめちゃくちゃおすすめですよ。

 

きゅうりともやしのツナゴマ和え

葉物野菜を使ったレシピがない。困ったときのもやし! というわけで新しいレシピを探してみたらありました!

といっても今週の「体を温める食材を使って作ろう!」のテーマとは真逆に行く食材たちです。しょうがない。もうこれはしょうがない。

ちなみにきゅうりともやしは両方共、たいへん、体を冷やします。こちらの料理を食べるときにはぜひ、温かい他のお料理と一緒に食べてくださいね。

きゅうりの下準備に時間がすこーしだけかかりますが、あとは切って茹でたもやしと調味料を和えるだけなので、カンタンです。もやしの水気を切るところだけ忘れずにやってください。水気が多いと腐りやすくなってしまうので、nozomiさんも保存中にも気を水を捨ててくださいと書いてあります。調理中にしっかりと、保存中にもしっかり水気を切るようにしましょう。私も気を付けます!

今回はもやし1袋にきゅうりを2本で作りました。が、それでも結構な量になりました。本来はもやし1/2袋、きゅうり3本ですがそれでもそこそこの量になりそうな予感。味もさっぱり系で夏にガンガン食べたいお料理でした。冷やし中華の上に乗せても美味しそう。なんて感じです。

 

調理時間など

写真は2枚ですが、写真に写している通りはありません。

1枚目の写真と鶏肉の炒り煮の4品をだいたい70分ほどで作りました。これは片付けまで込みの時間です。途中で洗濯物を干したりしたので、実際の時間はそれより10分ほど超過してますが。

もやしのツナゴマ和えは意外と時間がかかって15分くらいでした。合計で85分くらいですね。今週は実の野菜料理を1品減らしてミニトマトで代用したので、ちょいと短めです。

材料費はだいたい¥1,000でした。今週もやすーい! と言いたいところでしたがあれこれ買ってしまって。気を付けねば。でも甘辛煮とさつまいもがそこそこ余らせそうなので来週に回せば、来週こそはもっと削減できる! と企んでいる次第です。

 

まとめ

体を温める食材でのつくりおきは、なかなか難しいですねー。だいたい根菜ですし。どうしても実、葉、根を揃えるとなると体を冷やす食材が入ってきてしまうのです。バランスを考えると根菜ばっかりも、ね。

というわけで、適度にバランス良く食材を選んでいこうと考えています。

 

以上、今週のつくりおきでした。