すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

キャンドゥのおしゃれな水切り袋

三角コーナーはもういらない!? 自立型水切り袋はめっちゃ優秀♪

美人

ガッツリ自炊派のchuckyです。

普段はストッキングタイプの水切り袋を使っていたのですが、キャンドゥでめっちゃおしゃれな水切り袋を衝動買いw

結構大きくて丈夫なので、つくりおきを作る日に使ってみました。

そうしたら、なんと!

使い勝手バツグンで破ける心配もない

おしゃれ雑貨

自立型 水切りゴミ袋

内容量:15枚

価格:¥108(税込み)

 

私が買ったのはモノトーンのおしゃれなタイプのもの。

他にオレンジ系の色をしたものもありました。

そしてそして、今回買って使ったものは横に大きいタイプ。生ゴミがいっぱい入るほうがいい! と思ってこちらを選択しました。

他にSサイズとも言える縦型かな? のもう少し小さなタイプもあります。

もし、そんなに生ゴミは出ないというのであれば、Sサイズを購入されるとよろしいかと。

私も次はSサイズを買って、作り置きをしない日に使いたいなと考えています。

さらに、今回はビニール袋タイプを買いましたが、他に紙袋タイプのものもありました。

使っていないのでなんとも言えませんが、紙袋タイプはあんまり水に濡れると破けちゃうかなーと思って回避。

でも、エコ的な観点から見ると紙袋のほうが良いので、そちらも買って使ってみようと考えております。

 

使用感

何と言っても、三角コーナーみたいに場所をとらないのがすごくいい!

つくりおきをしていると、次から次へと洗い物が出るのでシンクが大渋滞状態。そんな中で三角コーナーが置いてあるとめっちゃ邪魔。

でも三角コーナがないと困るし、と今まではなんとかして使っていたのですが今回満を持して水切り袋を使用。

すると、なんということでしょう。シンクがめっちゃ使いやすいではありませんか!

というわけで、大家族で洗い物が多いような家庭は三角コーナーをやめてこちらの水切り袋にするとよろしいかと。

本当に場所をとらないし、邪魔だなと思ったら一旦口をしめて小さくして隅に寄せておけばOK。中身がこぼれないようにだけ気をつけて扱っていただければ、大変使い勝手が良いシロモノです。

そして肝心な水切りですが、写真を見て分かる通り結構大きな穴がボコボコ開けれています。

そのため、かなりしっかり水切りができます。

私は一応、捨てる前にぎゅーっと絞って水切りをしております。この時、ビニール素材なので多少チカラを入れても袋が破れることはありません。

きっちり水切りがしたい! という方にも安心して使える水切り袋でした。

最後のポイントとしては自立型、というところでしょうか。

もちろん、雑に扱えばごてんと倒れてしまうので、その辺は慎重に扱ってほしいところですが、それでもかなりちゃんと自立します。

ココらへんを考慮して水切りゴミ袋としてではなく、別の用途にも使えるのではないかな、とも思いました。

 

ここがちょっとデメリット

あくまで個人的なデメリットですが、ストッキングタイプとは違って多少目が荒いので細かい茶がらなどが出てしまうような気がします。

なので、排水口には今まで通りストッキングタイプを使用することにしました。

他のデメリットは、内容量ですかね。

ストッキングタイプは基本的に30〜40枚ほど入っているので、月イチ購入で良かったのですが、こちらのタイプは15枚しか入っていないので毎日使う場合は月2で買う必要があります。

¥108とはいえ、積み重ねればそれなりのお値段になっていきます。

まあ、そんなに気にしなくても大丈夫かなとは思うのですが、一応デメリットとしてカウントしておきましょう。

 

まとめ

最近の100均は各社いろんなアイデア商品をたくさん出していて、見ているだけで楽しいですね。

特にキャンドゥは通勤途中にあって寄り安いので、ついちょこちょこのぞいちゃいます。

今のところ生活おしゃれ雑貨はキャンドゥ、堅実必要雑貨はダイソーかなって感じですね。

セリアが近くにあればいいのに! なんて思いますが、そんなになん店舗も素敵なお店があると通いつめちゃって仕方がないので、今くらいがきっとちょうどいいのでしょう。

Sサイズや紙袋タイプも今後買って使っていく予定です。その辺は使ったらこちらの記事にレポを追加するかも? な感じですが、気になる方は気長に待ってくださいねw

 

以上、今日はキャンドゥの水切りゴミ袋のレポでした。