読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

カナダ産三元豚は買い!

【コストコ】柔らかジューシーなヒレ肉ブロック!

コストコロゴ

ゴールデンウィークも終わりましたね。chuckyです。

私は前半にあれこれ予定を入れまくってしまったために、後半はダウンしてました。休みだからと頑張りすぎてはいけませんね。

そんなダウンする前にコストコに行ってまいりました。お目当てのいつものを買いつつ、新商品である「カナダ産三元豚」にも手を出してみたわけですが。

さあ、お味はいかが?

 

お値段も内容量もお手頃

びっくり美女

ごめんなさい、写真を撮り忘れました。

買ったその日に焼いて食べている間に気いたのです。写真を撮る前に食べてしまってるー! とね。ご容赦を。

 

カナダ産三元豚ヒレ

内容量:0,77g(770g)

価格:¥693(100g¥99)

 

三元豚は真空パックされたブロックタイプを購入しました。

切り分けられたバージョンも売っておりまして、そちらは国産の細切れの横に並んでいます。大体2kg前後でした。

2kgもいらないなー、失敗したらヤダしなーと思ってお肉コーナーをぐるぐる回っているときに、三元豚ヒレ肉のブロックを見つけたのです。

いつもはアメリカ産ヒレ肉のブロックが置いてある場所が、まるっとカナダ産に入れ替わっておりました。そのため、アメリカ産のヒレ肉は消え去るという結末。まだ買ってないのに。カムバックするかしら?

真空パックの中にヒレ肉が2本、入っていました。脂身はほとんどありません。きれいな赤いお肉がどーんと出て来ます。

さあ、切り分けていきましょう。

 

切り分けるときの注意点

カナダ産三元豚ヒレ肉のブロックは、かなり柔らかいです。包丁を入れると形が崩れやすいので注意してください。

半冷凍してから切るとキレイに切れると思います。私はうっかり忘れて、そのまま切ってしまって大失敗。とまではいきませんが、あんまり薄く切れませんでした。

分厚いと火が通らなくて難儀するんだよなーと心配していたのですが、焼いてみたら衝撃の事実が判明しました。

 

いざ、実食

ちょっとだけ分厚く切ったヒレ肉をフライパンで焼きました。

厚さは大体2〜3cm。均等じゃないのは不器用だから。みなさんは頑張って均等に切り分けてくださいねー。

外国産の豚肉は完全に火を通さないと、食中毒などが心配なのでちょっとだけ手間がかかります。

両面を焼いたら、アルミホイルで落し蓋をしようと考えながら焼いていました。焦げないように注意して見ていると、あーら不思議。火の通りがかなり良く、落し蓋の必要がありません。両面も火力に注意していれば焦げることもありませんでした。

焼肉のタレを絡ませて食べてみたところ、お肉がすごく柔らかかったです。国産の豚肉と遜色なし。国産だよーと言われても騙されそうなほど柔らかくて、臭みもありませんでした。

カナダ産だからといって敬遠することはないですね。問題なしです。

脂身がほとんどないので、かなりさっぱりとした味わい。肉の味が濃い方が好きだ、という方にはちょっとだけ物足りないかもしれませんね。

すごく柔らかいヒレ肉だったので、分厚く切ってヒレカツにすると良いと感じました。サクサクジューシーですごく美味しいと思います。フライヤーがある、または家で揚げ物をするよ、という方はぜひともお試しを。

 

まとめ

一人暮らしをしていると、大容量のお肉はなかなか消費できなくて困りもの。もちろん、安く大量に手に入って長期間切らすことがないのもうれしいですけどね。消費しきれないのがちょっと心配になるのです。

しかーし今回のカナダ産三元豚ヒレ肉のブロックは容量もお手頃、価格もお手頃という超一人暮らし向け仕様。美味しいし使いやすいので、店頭に並んでいる間はこちらを活用しようと考えています。

角煮を作るのもいいですねー。夢が膨らみます。

 

以上、今日はコストコの新商品であるカナダ産三元豚ヒレ肉のご紹介でした。