すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

揚げ物をする時はアボカドオイルがおすすめ!

【コストコ】人気のアボカドオイル、使ってみました

コストコロゴ

つくりおきの流れで揚げ物をするようになりました。chuckyです。

今までは油ハネとかが怖くて、ほとんど揚げ物をしたことがなかったんですよね。揚げ物用の鍋ももっておりませんし。フライヤーはほしいけど大きすぎて置き場所がない!

そんな中で最近はつくりおきをしております。レシピの中には揚げ焼きにするものがあり、どうしても食べたくてチャレンジしてみたらあ~ら不思議! 油ハネもないし、揚げ焼きしたお肉はサクサクで美味しい!

その理由は使っていた油、アボカドオイルにあるのでは!? と考えたのです。

コストコのアボカドオイル

アボカドオイル

アボカドオイル

内容量:997g

価格:¥1,500前後

 

コストコのアボカドオイルです。どーんと大きな瓶に入っております。

実はこのオイル、半年以上前に購入し、ほそぼそと使っておりました。あまりオイルを大量に使う料理をしてこなかったものですから、良いものなのか悪いものなのかよくわかりませんでした。なんというか、サラダ油よりは健康的でオリーブオイルよりはクセがなくて、まあ使いやすいかな? くらいの感覚。

サラダにかけるとアボカドの風味があって美味しい! といろんなところで見かけてはいたのですが、わたくしは元々オイルが苦手。オリーブオイルでさえ、サラダにかけるのは好きではありません。なのでアボカドオイルもそのまま使う、というようなことをしてきませんでした。

しかーし、最初の方に書いたとおり、最近はつくりおきをしております。当然、揚げ物(揚げ焼き)レシピもあり、まあやってみるべというわけでチャレンジしたわけです。

 

アボカドオイルの使用感

サラダなんかにかけて食べたことはないので、そっちは割愛。

今回は揚げ物(揚げ焼き)で使った時の使用感のみ、書いていきます。

まず、アボカドオイルというのは熱くなって煙が出る温度がサラダ油やオリーブオイルよりもずいぶん、高いのだそうです。だからちょっと高い温度になってしまっても煙が立たず、使い勝手がいいという話でした。

最初は半信半疑でしたが、揚げ焼きをするようになってからは納得。ちょっと火を入れすぎた状態で素材を入れても、煙は出ないし油ハネもなし。なんというか、全体的に安定している感じでした。

サラダ油やオリーブオイルは、揚げ物の素材をいれるとジュウジュウと結構派手な音を立てていたのに比べて、アボカドオイルは音も控えめ。なんというか、揚げ物を安全に作りたいときに使えるオイルだ! とめちゃくちゃ感激しました。

さらに、アボカドオイルで揚げた揚げ物は、比較的軽い食べ心地だなーと思いました。オイルがベッタリとせず、サクッと軽く揚がる感じ。もちろん、揚げ焼きなので他の揚げ物に比べてオイルを吸う量が少ないことも関係しているかもしれません。それでも油っこくなく、食べやすいなーと思いました。これは個人差があるかもしれませんが、油ものを控えていたり注意していたりする方にはおすすめだなと感じます。

 

まとめ

なんとなーく買ってみて、今まである意味お蔵入りしていたアボカドオイルですが、量を使ってみて初めて良さを知ることができました。

最近はいろんなお店でオーガニックなアボカドオイルが売られています。流行っているから〜と斜めに見ずに、使ってみることをおすすめします。

が、コストコ以外のお店だとちょっとお高いのが難点。あまり詳しくはありませんが、成城石井なんかで少量で結構なお値段だったなーという記憶があります。大量に使いたい、日常でガッツリ使いたいとお考えの方は足を伸ばしてでもコストコで買うと良いかもしれません。

もちろん、通販でも買えますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即納★【COSTCO】コストコ通販【AHUACATLAN】アボガドオイル 910g
価格:1999円(税込、送料別) (2017/8/18時点)


 

 

以上、今日はコストコのアボカドオイルの紹介でした。