すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

消化酵素を活用してダイエット!

【ダイエット】生野菜を食べて酵素をゲットしよう

美人

最近はお野菜をたくさん食べているchuckyです。

なぜ、お野菜を積極的に食べているかというと、前回の記事でも書きました『消化酵素』を摂りたいからなのです。

ちなみに消化酵素をとるとどうなるの? とかは前回の記事をご覧ください。

今日はお野菜を食べなさいと言われる理由、そしてどんなお野菜を食べたら良いのか的なことを本を参考にご紹介していきます。

初心者向けの食べ方本

食事法

私がオススメする食べ方本は写真のもの。

スポーツ栄養アドバイザー・石川三知(いしかわ・みち)さんの『身体を引き締める食べ方 1:1:2』です。

ブログの記事では消化酵素を先に取り上げましたが、私が消化酵素に行き着いたのはこの本を読んだからでした。

ビタミンやミネラルは大事! と言われる割りにどんな作用があるのか具体的にはよくわからない。専門的な本もいくつか読みましたが、結局よくわからないまま、なんとなく体に必要なものだから積極的に摂らなきゃ。みたいな気持ちでいました。

しかし、石川さんのこの本を読んでようやく、ビタミンやミネラルのわかりやすい作用を知ることができたのです。やっぱりただ詳しいだけの人よりも、実践を伴っている方のわかりやすい説明が1番ですね。

栄養素について初心者にもわかりやすい言葉で説明されているという点から、これからダイエットや健康のために栄養を積極的に摂りたいと考える方にはおすすめです。

 

さて、こちらは一応ダイエット本で、1:1:2の単位で献立を作るとバランスの良い食事が摂れますよというものです。

ちなみにこの比率は、炭水化物:タンパク質:野菜(野菜・きのこ・海藻)の順です。ここに重量(g)を当てはめれば完成。簡単でしょう? この手軽さに引かれて本を手にとってみたわけです。

詳しくは本を買ってじっくり読んでいただきたいのですが、石川さんの提唱する野菜の選び方がとっても独特。かつ、とーってもわかりやすくて実践しやすいのです。

普通、野菜というのは淡色野菜と緑黄色野菜に分けると思います。そしてその中から1日に350g摂りましょうと言われます。

しかし石川さんは違います。野菜を実・葉・根(+茎)の部位ごとに区別します。この三種類のお野菜を1回の食事中に網羅しましょうというものでした。重量は上の比率に当てはめればOKで、無理に増やす必要はないよとおっしゃっています。

この区分け、わかりやすいと思いません? 淡色だの緑黄色だの言われてもイマイチ、ピンとこない方も多いはず。私は興味があって調べたりするのでそれなりにわかりますが、それでもスーパーで買うときは迷っちゃいます。

でも石川さん流の野菜の区分けは見た目で判断がつきやすいので、買い物がしやすいんですよね。トマト・きゅうり・なすは実の野菜。キャベツ・レタス・ほうれん草は葉の野菜。そして玉ねぎ・大根・レンコンなどは根(茎)の野菜です。

ようはどうやって成っている野菜なのかがわかれば良いだけ。いちいちデータを参照しなくてもパッと見でわかるから簡単! 面倒&難しい知識がいらないのが本当にいいですね。

この知識を駆使して献立を立てて1ヶ月ほどになりますが、だいぶお肌がキレイになりました。そして体調もすこぶるいい! お野菜を食べて満腹になるので間食も減りました。それがゆっくりとした体重減少にもつながっているようです。

なにより、辛い食事制限ではなく楽しく食べ物を選べるのでとーっても気が楽で続けやすいです。お野菜を選ぶのがゲームみたいで楽しいんですよね。それこそパズルみたいな感覚で献立を作れるので、ワクワク感が半端ない。騙されたと思って一度やってみてください。買い物がすっごく楽しくなりますよ。

そしてこの知識を持っていれば、コンビニなどでの買い物も楽になります。その辺のことも本にしっかり書かれていますので、参考にしてください。本当に簡単なやり方なので、実践しやすいですよ。


 

 

お野菜を食べたほうがいい理由

お野菜にはたくさんの栄養が詰まっています。

ビタミンはもちろん、ミネラルも少々。そして食物繊維、最後に酵素。

サプリメントでもこれらの栄養は摂取可能です。しかし、サプリメントは鉄なら鉄、ビタミンならビタミンしか摂れません。補助食品としてはそれでいいのかもしれません。けれど、あれもこれもと考えると、飲む量がてんこもりになってしまいます。私は一時期この状態に陥り、腎臓に負担がかかってしまって体調を崩しました。何事もほどほどが大事なんです。

だからサプリメントで栄養を摂るよりも前に、お野菜を始め食べ物からきちんと栄養を摂ることが大事です。というか、最優先事項です。ちょっと足りないなら、何をどうやって食べれば良いのか考えましょう。石川さんの本にも書いてありますが、ちょっとした工夫できちんと栄養をとることができるんです。

本を読んで実践して。1週間もしないうちに身体が楽になってから反省しました。安易にサプリに走っちゃいけなかったなーって。

一人暮らしだと食事が偏り安いので、定期的にこの本を読んで正していこうと思います。自分判断はダメですね。頑張る。

 

それでも野菜が食べきれないときのサプリメント

サプリ

お野菜を積極的に摂っているとはいえ、食べられる量には限界があります。特に私は低身長でそもそもの食事量が少ない上に、ゆる断食の影響もあり食欲が低下気味。全体の総量が普通の成人に比べてだいぶ少ないのです。

そうなると消化酵素を摂取するのがとーっても難しい。まずはお野菜を食べていますが、その上で足りない分をサプリメントで補っています。

えー、薬事法的なこともあり効果があります! とかは書けませんが、私は比較的いいなと感じています。

私が飲んでいる消化酵素のサプリメントはアイハーブで購入しています。

Enzymedica,ダイジェストベーシック(Difest Basic)、必須酵素フォーミュラ、90カプセル

内容量:90カプセル

価格:¥1,513(為替レートにより変動あり)

 

上の写真にあるボトルでーす。

こちらの消化酵素は炭水化物、脂肪、タンパク質、繊維の分解を促す酵素がブレンドされているとのこと。

セラブランド酵素は3倍強力で6倍以上早く働く、とのこと。何か特殊な配合のようですね。

飲み方は各食前に1カプセルが基本。重要なのは食事の『前』に飲むことです。最初に消化酵素をいれて置くことで、消化を早く助けてくれます。理想は30分前、なんて言われていますが、そんなに神経質にならなくても大丈夫です。

もちろん効果は個人差がありますが、こちらの消化酵素は比較的ゆるやかに効果があるものとのこと。お腹が痛くなる心配はあまりありません。

が、アメリカで作られているサプリなので、日本のものよりはすこし効果がキツイ可能性があります。各食前に1カプセルと書かれていますが、たくさん食べる昼と夜の前だけなどのように回数を減らすことをおすすめします。欧米人と日本人では体格差がありますからね。その辺は自分で微調整が必要です。

ちなみに私は朝イチの空腹時に1カプセルだけ飲んでいます。毎食飲む実験もしてみたいのですが、必要がないんですよね。

そして毎日は飲みません。だいたい1日おきで、月・水・金の週3日だけ。毎日飲んで効果が薄れるのもアレかしらーというのと、消化酵素といえどあまりに飲み過ぎると胃や腎臓に負担をかけるかもしれないという懸念があるからです。問題ないとは思いますが、私は他の人よりも体が小さいので、サプリメントを飲む量には人一倍気をつけています。

便秘解消薬を飲むよりは断然マシですし、朝1カプセル飲めばその日の夕方までには一度、そして翌朝にもお通じが来てくれます。

しかし、消化酵素を飲んでいるからといって食事量を極端に減らすのはやめましょう。食べないと出ません。人によると思いますが、特に炭水化物を減らすと便が出にくくなります。炭水化物、特に白米にはミネラルと食物繊維が多く含まれています。なのでご飯の量を減らすと明らかに便の量が激減して、便秘気味になることが多いのです。

糖質制限すると便秘気味になる、というのはこの辺が由来しているんですよね。だからご飯を減らしすぎないことも、便秘解消の方法の一つですよ。

ちょっと脱線しましたが、消化酵素を事前にとることでタンパク質の分解を促進することができます。そうすると胃もたれしなくなりますよー。

人によって分解が得意な食べ物と苦手な食べ物があるので、それによって摂取する酵素を変えるという手もあります。前回の記事に各酵素が分解する種類を明記していますので、確認してみてくださいね。

意外とタンパク質の分解が苦手って人も多いです。まあ、私なんですけどw 以前MEC食をやったらお腹が空かないどころか胃が重いというかうまくうごかなくなっちゃいました。いろんな食事療法がありますが、すべてが自分の体質に合うとは限りません。その辺、注意してみてください。そして自分に足りない酵素を見つけ出すのです!

 

まとめ

バランスの良い食事を心がけましょう、という言葉に隠された意味がいろんな本を読んだことでようやく理解できました。

炭水化物を食べなさすぎてもダメ出し、野菜ばかり食べていてもダメ。

なかなか難しいですが、自分の体質にあった食事内容を見つけるのが健康&ダイエットへの近道ですね。

でもまあ、あんまり無理しすぎず楽しんでいきましょう。食事がつまらなくなったら辛いですからね。週5日は食事をきちっとして、残りの2日は好きなように食べると、と言う形でも全然OKだと思います。

1日単位で考えるのではなく、週単位で食事をコントロールしていく。というのが、1番楽でやりやすいなーと私は思いますよ。

そんなわけで、栄養とそれから酵素を意識して消化器官を元気づけて楽しい食事ライフを満喫しましょう!

 

おわりに

ちょこっとだけご紹介させてください。

消化酵素のサプリが買えるサイトはこちらです→iHerb

サプリだけでなく日用雑貨やメイクなどもありますので、ちょっとのぞいでみてくださいね。楽しいですよ。

 

以上、今日は消化酵素についてのご紹介でした。