すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

ダイソーで買える絶品ポテチはもう食べた?

ポテトチップスの『ふらのっち』は美味しすぎて止まらない!

美味しい食べ物

少し暖かい日が続きますね。chuckyです。

日々、ネットで美味しいものを探しているわたくしですが(だから太るw)ダイソーで買える美味しいと評判のポテトチップスを発見! からの購入してみました。

本当はプレッツェルを買いに行ったのですがなかったのでふらのっちだけを。

プレッツェルを見つけられなくてがっかりだったのですが、そんな気持ちが吹き飛ぶほどの美味しさだったんです!

『ふらのっち』ってどんなポテトチップス?

ふらのっち

ふらのっち

内容量:60g

価格:¥108(税込み)

 

ふらのっちというポテトチップスはJAふらのが企画したポテトチップスです。販売と製造は東京の会社のようですけど。

富良野でとれるじゃがいもを使用した素朴な味わいのポテトチップスなんですけど、基本的には北海道でしか購入できなかったらしいです。

それをダイソーが専売で取扱を始めた、というのがダイソーで買える理由です。

どのくらい前から取り扱いが始まったのかは少し覚えがありませんが、ここ一年くらいで見かけるようになった気がします。もっと前からあったかも? この辺は地域差があるかもしれませんね。

ともあれ、ダイソーであれば全国どこでも手に入るのはとってもうれしいです。

 

ここが美味しいふらのっち!

ぶっちゃけ、このポテトチップスはめちゃくちゃ美味しいです!

ポテチが苦手だーって人にも食べてほしい!

その理由は

 

  1. 油っぽくない
  2. 塩気が控えめ
  3. 素材の味が引き出されてる

 

の三点。

カルビーやコイケヤのポテチと比べると、別物ってなくらい違うんです。

油であげているはずなのに油っぽくない。本当に油のベタベタ感がありません。でも堅焼きな感じもなく、ちゃんと油で上げているサクサク感なんです。使っている油が違うのでしょうか? 謎なくらい油っぽくなくて胃もたれしません。美味しい!

次に塩気が控えめな点。

私はカルビーもコイケヤも大好きなんですけど、やっぱり塩気が強いなーと思うんですよね。もっと少なくてもいい、と思うんですけど、まあいろいろあるのでしょう。

その点、ふらのっちは塩気がほんのりです。本当にほんの〜り塩がかかっている感じ。それでもめっちゃ美味しい! 塩とじゃがいもの甘ささのバランスが最高! なんです。

他のポテチの塩気が苦手だな、と思う方にはおすすめです。

最後に素材の味が引き出されている点。

塩気のところでも書きましたが、塩気が控えめな分、じゃがいもの甘さが際立っています。さつまいものように甘いわけじゃないのですが、じゃがいも独特の甘さとコク、美味しさがしっかり楽しめます。

なんというか、ふらのっちという商品はじゃがいもの美味しさ一点押し! みたいなところがあるんですよね。根本的にじゃがいもがおいしい。これならポテチじゃなくて蒸して食べても絶対に美味しいぞ! くらいの美味しさなんですよねー。お取り寄せしたいよー。

そしてそのじゃがいもをしっかり味あわせたいためなのか、他のポテチよりほんの少し厚みがあります。わたしが愛するア・ラ・ポテトほどの厚みはありませんが、普通のポテチと比べると厚みがあるなーと食べごたえを感じます。パリッと感が減るんじゃないかと思うんですが、そんなことはまったくなく。でも油っぽくなく! 不思議なポテチです。美味しい。

 

まとめ

なんとなくプレッツェルの代わりに買ってみたふらのっちですが大当たりでした。今までどうして買わなかったんだーってくらい美味しくてたまりません。

ダイソーでお手軽に買えるのもいいですし、値段、味ともに最高ですね。

胸を張っておすすめできるポテトチップスです!

ぜひ、年末年始のお供にどうぞ。


 

 

以上、今日は絶品ポテトのふらのっちのレポでした。