すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

投資初心者は毎月3,000円から始めるといい、という話。

臆病な人ほど、お金が貯まる投資法!?

お金を増やす

節約しつつ、貯金しているchuckyです。

コツコツ貯金をするのが半分趣味みたいなものなので、結構楽しいです。

しかし、貯金は貯めるだけでは貯めた金額以上に増えることはほとんどありません。老後のためにもお金を増やしたいなーと常々考えておりまして、このブログもその一貫であります。なかなか収入につながらないのが悩みの種ですが。

そんな中、お金を増やすにはやっぱり投資! といわけで株式投資にも興味はあります。しかし、怖い。負けるのイヤだなーと考えておりました。

そんなある日、雑誌で面白い本が紹介されていたので、ちょっと読んでみました。

それが、横山光昭さんの「はじめての人のための3000円投資生活」という本です。

 

 

毎月たったの3,000円で投資が出来る!?

投資本

出版社:アスコム

価格:¥1,100(税別)

発売日:2016年7月7日 

 

著者の横山さんは、家計再生コンサルタントという職業に就いていらっしゃる方。同時に、個人投資家でもあるようです。

自分が投資する中で、そして家計再生の相談を受ける中で行き着いた投資法について、本書に記されています。

Amazonなどのレビューでは、賛否両論の本です。投資を知っている人からすると、かなり弱いというのが否の意見。ですが、横山さん自身、初心者向けだと書いてありますし、大きく株で儲けるための指南書ではない、といった空気を醸し出しています。私は投資素人なので、何が良くて何が悪いのかは、まだよくわかりません。

けれど、この横山さんの考えは、決して悪いものではないということを強く感じました。

以下、かいつまんで説明していきますね。

 

まずは、貯金を作る!

貯金

横山さんの投資術で一番の特徴は、まず貯金を作るところから始めている点です。

 

とにかくお金を貯める習慣を身につけ、無収入になってしても半年は生活できる分だけのお金を貯めること。

 

これが投資術の基礎となっています。

投資なのにまず貯金!? と思われるかもしれませんが、横山さんの投資術の基礎は「貯金しつつ投資もする」というものなんです。

簡単に言うと、貯金するお金と投資するお金は別のもの。貯金を全額投資に突っ込むようなことは絶対にしてはいけない! という基礎的な考えがあります。

そもそも、家計再生で相談に来られる方は、基本的に貯金が出来ない。そんな人にはまず、貯金を作る生活を身につけさせること、そして何かあった時に自由に使えるお金を用意しておくことで、心にゆとりをもたせる必要があるのです。

投資は、心とお金に少しのゆとりがないと始められませんからね。

だからまず、貯金がない方は指定の額を貯金することから始まります。その金額は本を読んでご確認ください。簡単な金額ではありません。でも、とっても納得の金額です。

この考えに基づいていることから、私は横山さんの投資術は完璧ではないにしてもそれなりに信頼出来ると納得しました。

 

気長に投資する

投資というと、一攫千金! みたいな風潮がありますよね。

株式投資で一気に何千万も稼げる! みたいな広告や本などがたくさん出ていて、見ているだけでクラクラします。ああいう謳い文句に踊らされて、資産を溶かしてしまった人が何人いるのやら。想像するだけでもぞっとします。

しかし、横山さんの投資術は全く違います。

ローリスク・ローリターン

これが基礎にあります。

だから大きく稼ぎたい方やせっかちな方には、地味で魅力的ではないかもしれません。

けれど、投資は時としてギャンブルよりも危険です。特に素人は見る目がなく、大損する可能性が高い。というより、基本的には大損こいて借金を作ります。だから、安易に株に手を出してはいけないのです。

しかし、だからといって貯金をするだけでは、お金は大きく増えません。金利が安いために、銀行に預けていても大した金利を受け取ることが出来ないからです。

そこで、ローリスク・ローリターンでも、10年、20年の長期にわたりコツコツ投資をすることで、気長に安全に資産を増やしましょうと横山さんは書かれています。

ちりも積もればなんとやら。大きく賭けに出ることは禁止していますが、長期でコツコツ地道に頑張れば結果は出せる。ということを証明しているわけです。

そして、一度設定してしまえば、あとはほったらかしでいいところもミソ。何度も投資情報を見て、焦って売り買いして、結局損をする、なんてことはありません。大勝ちもしませんが、大負けもしない。今の時代、この負けない投資というのは、とても大きなポイントです。

 

少額投資をはじめて、将来に備える

バッチリ女子

横山さんの地味な少額投資は、株を始める人にはぴったりの方法だと感じました。

まあ、プロの投資家から見れば、言いたいことは山程あると思います。

けれど我々ド素人は、何千万も何億も、株で儲けたいわけではありません。将来困らない程度に、ほんのすこし贅沢が出来る程度に、お金を得られればそれでいいのです。投資で食べていくつもりもありませんしね。

そんな、気楽な感覚で投資を行い、のんびりと資産を作れるというのは、画期的で魅力的だなーと関心しちゃいました。面倒事が嫌いな私には、ぴったりの投資法だと思います。なんていうか、単純にやってみたい!

もし失敗したとしても、投資した金額は少額ですから、そこまで懐は痛みません。生活費用の貯金は他にありますしね。勉強代だと諦められる金額であるところも、大変に大きいです。

月々¥3,000ほど、投資に回せそうだという方は、この本を読んで、投資を始めてみたらどうでしょう? 消費するだけのことに使うより、増える可能性がある投資に使うほうが有意義ですよ。

まだ準備段階ではありますが、私も来年からこの月¥3,000の投資を始めようと考えています。長期的な投資計画ですので、ブログであれこれお知らせ出来ることは少ないと思いますが、投資を始めたら雑感をかけたらいいなとは考えています。

ちなみに、横山さんの本はこちらから購入出来ます。

 

さあ、皆さんもレッツ投資生活!

でも、大きく賭けちゃダメですよ! 借金もしちゃダメですからねーっ!

 

以上、今日は横山光昭さんの初心者向け投資解説本のご紹介でしたーん。