すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

今がチャンス? インデックス投資で資産運用!

ほったらかしの投資、あなたもやってみませんか?

お金

投資の勉強中なchuckyです。

今現在、日本の株価が爆上げ中のようですね。詳しくないのですが、今このタイミングでアクティブ投資にぶっこむのは、大変危険なことくらいはわかります。

なので、安全で手がかからない投資術を探してあちらこちら。その中で参考になりそうな本を見つけて読んだので、ご紹介します。

 

簡単で安全! ほったらかし投資術

本

全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド

著者:山崎元 水瀬ケンイチ

価格:¥760(税別)

 

著者である山崎さんは経済評論家、水瀬ケンイチは人気投資ブロガーさんです。

こちらの本は昨年、2015年6月に発行されたものですから、少し情報が古いです。特に金利周りですね。当時はまだ低金利ですが、現在はゼロ金利が施行されています。ですので、ちょっとだけ状況が違いますから、その点に注意して読んでください。

 

3000円投資生活との違い

以前紹介した横山光昭さんの3000円投資生活という本に比べると、こちらのほったらかし投資術は格段に難しいです。

専門用語を丁寧に説明してくれてはいるのですが、いかんせん馴染みがないためわかりにくい! 読み進めて行けばなんとなーく理解は出来るのですが、ド素人の私では半分も理解できたかどうか。実は株の仕組みなんかについては、かるーく勉強したことがあります。が、それもはるか昔の話。その当時は専門用語なんぞ勉強しておりませんから、もうちんぷんかんぷん。

というのが正直なところ。

なので、こちらのほったらかし投資術を読んでみたいという方は、もっとわかりやすく書いてある横山さんの3000円投資生活の方を読んでから、こちらにとりかかった方がいいです。3000円〜の知識が多少であれば、なんとなーくこういうことかな? というのが理解できます。もちろん、完全には理解出来ないので、今後も何度か読み直さないとダメだと思いました。あと、ネットで用語をちゃんと調べてみるのが一番ですね。

 

社会人にはインデックス投資がイチオシ!

横山さんの著作でもこちらのほったらかし投資術でも、忙しい社会人や株を本業としない人はインデックス投資がオススメ! ということでした。

インデックス投資とは、と説明を始めてしまうとながーくなってしまうので、それは本を読んでください。それに正確に説明できる地震がまったくありません。ごめんなさい、アホなんです。

まあ、簡単に言うと長期間保有することでゆっくり資産を増やして行けて、手がかからず、アクティブ投資(個人投資家がやっている、日々の株の売買をする行為のこと)よりもリスクが低い、ということです。

そして自分で株の売買をするのではなく、ファンドマネージャーに一任し、そこで得た利益を少しずつ蓄積していく感じだそうです。

 

インデックス投資のデメリット

資産と言えるまで利益が増えるまでには、かなり時間がかかるということ。推定10年はみてください、とのことでした。

でも、お金に余裕があれば投資額を増やしたり出来ますし、その都度調整は聞くので、一応10年予定で資産運用をしつつ、その時々で無理のない範囲内で投資を増やせば良いと思います。

これは3000円投資生活の方でも同じことが書かれていました。

 

最大のポイントはDCとNISAの活用をすすめている点

3000円投資生活との最大の違いは、DC(確定拠出年金)とNISAのすすめ。

DCとは国の年金とは他に、自分で年金を積み立ててそれを運用していくもの、的なものらしいっす。詳しくは自分で調べて下されw うまく説明出来ません。このDC、年金運用ではありますが、構造はそのままインデックス運用なんだそうです。最近は勤めている企業でDCを導入しているところもあるようで、それを活用すれば口座開設などの手間がかかりません。比較的簡単にインデックス投資を始められるということで、イチオシなんだそうです。

ご興味がある方は本を読んだ上で、ご自分の企業に問い合わせてみてください。いろいろあるようですよ。

 

次にNISAなんですが、個人的にはうーんと思いました。5年間減税なんですけど、その間に大きな利益をあげることは難しいですし、5年が過ぎてしまうとそのあとは普通の税金がかかってきます。というのが、3000円投資生活での説明。私もそう思うので、NISAの活用については微妙かなというのが正直なところ

もちろん、良い制度だと思うので、活用できる方は積極的に活用してくださいね。

 

まとめ

3000円投資生活と比較しつつ、ほったらかし投資術の感想をざっくり書いていました。めっちゃわかりにくいですよね、ごめんなさい。

私もまだまだ、理解が及んでいないところが多分にあります。それは2冊とも。もっともーっと読み込みつつ、他の初心者向け投資本を読んで知識を蓄えないとダメだなーと感じました。

この2冊だけを読んでインデックス投資をしよう! というのはちょっと危険かな。いろんな角度で書かれた本を読みつつ、ネットで最新の経済情報を仕入れつつ、勉強しながら投資を始めることをおすすめします。

まあ、投資の金額が小さければ、多少の失敗もリカバリできるんでいいんですけどね。まずはやってみる精神が大事! というのは両本で言われていること。勉強を怠らなければ大丈夫だと思いますので、興味のある方はまず、本を読むところから始めてみませんか?

難しいけど、面白かったですよー。値段もそんなに高くありませんから、ぜひとも!

 

 

電子書籍もあります!

 

 

一緒に投資をして、のんびりゆっくり、そして無理なく! 資産を増やしていきましょー。

 

以上、今日はほったらかし投資術のご紹介でしたーん。

 

その他のおすすめ記事

www.clifelog.com