すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

いま話題の無印良品「紙おしろい」を使ってみた

【無印良品】化粧直しに便利? 紙おしろいの使用感とは?

ゆかちゃん

夏は働く女性にとってメイクどろどろ問題に頭を悩ませる時期です。chuckyです。

日中、オフィスにこもりっぱなしの私ですが、それでもメイクはどろどろでろでろに。面倒くさがりだし、あんまり人に見られることもないのであんまり化粧直しはしないのですが、いかんせん年齢的に気をつけねばならないお年頃。

どうしたら簡単に化粧直しができるんだろう?

なんて思っていたところ、ネットで無印良品の紙おしろいが便利だよーというのを見かけて買ってみました。

さて、使用感はいかがでしょう?

コンパクトで持ち運びに便利

紙おしろいと干し芋

干し芋の手前にあるのが紙おしろいですw

干し芋のレポは後述しますので少々お待ちをw

 

紙おしろい

内容量:60枚

価格:¥190

 

こちらの紙おしろい、あぶらとり紙みたいな紙におしろいがついております。

おしろいがついているのは【片面のみ】ですので、間違えておしろいがついていない面を使わないよう注意してください。私は見てもよくわからないので、毎回使うときに指でこすりますw 指におしろいがついたらそっちの面が使う方! と確認するのです。アホっぽい確認方法ですが、そのほうが確実だもの!

パケにおしろいが付いている面を顔に優しくおしあててご使用ください、と書かれているので、その通りに使ってみました。

おい、油でベタベタだよ! おしろいがついたかどうかわかんないよ!

という残念な初回でした。

なので、紙おしろいを使う場合は事前にあぶらとり紙で余分な油をとってから使用しましょう。

え? そんなの常識だって?

すみません。化粧直しに詳しくなくて。

そんなわけで油を取り除いてからレッツトライ。

おしろいの面をほっぺたにぺたぺたくっつけてみたところ、ちょっとは直ったのかな? って感じ。

自分がかなりナチュラルメイクなのもありますが、なんとなくきれいになったかな〜? くらいにしか感じませんでした。

でも、粉ファンデで直したときの「直しました!!!!」感とは明らかに違って、かなり自然な仕上がり。

ナチュラルメイク派の私にはある意味でぴったりかな? なんて思いました。

とりあえずは満足かな?

とは思うのですが、あぶらとり紙を使用したあとだというのに、紙おしろいにもベタベタに油がつくのはなんででしょう。私、かなりの乾燥肌なのに。夏? 夏だからって思っていい? それともほんとは油ギトギト肌なのかしら。心配になる。

そんな感じなので、あぶらとり紙を使わずに紙おしろいで油をとる&おしろいをつけるみたいな気持ちで1回につき2、3枚使ったほうがいいのかしら? なんて思ってます。

化粧直しがあんまり得意じゃないのでなんとも言い難いのですが、悪くはないかなってのが最終的な感想です。

まあ、60枚入って¥190ですし、使えなくてもそれほどお財布にダメージはないので気になる方は買ってみてください。

悪くはないですよー。

私はとりあえず、ひと夏使ってみます。どうかなー? 化粧直しへの苦手意識が減るといいなー。

 

おまけの干し芋

そして写真奥の干し芋w

 

素材を味わう スティック切れ端干しいも

内容量:75g

価格:¥190

 

中国産のいもを使用した干し芋です。

素材の味がしっかり生かされ、さつまいもの甘さがしっかり引き出された一品。

素直に美味しかったです!

さつまいもは糖質なので、糖質オフダイエットをなさっている方は敬遠なされるかもしれませんが、低カロリーでお腹がいっぱいになる干し芋はダイエットの強い味方。

味も文句なしですし、1袋食べても200calくらいだったので、ダイエット中のお菓子にぴったりですよ。

もちろん、無印のこの商品を選ばなくてもコンビニでも売っております。

この間ミニストップで同じくらいの量の干し芋が¥170前後でありました。買いましたw

こちらの干し芋、最近レジ前に並んでいるようなので、気になる方はぜひ。

ちょこっと完食するのにちょうどいい量&カロリーでした。

 

以上、今日は無印良品の紙おしろい&干し芋のレポでした。