すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

おうちでカンタンにロコモコを食べる方法

【無印良品】レトルト商品がめっちゃ優秀!

野菜花束

最近、レトルト食品がブームっぽいです。chuckyです。

ネットで無印良品の人気商品! みたいな記事を見まして、そこでロコモコのレトルト食品を発見。そんなにレトルト食品って食べないほうなんですけど、最近は美味しいレトルト食品が多いじゃないですか。しかも紹介されているのは無印良品! 安定のクオリティ、安定の価格というわけで手を出してみたわけです。

さて、レトルトロコモコのお味は?

無印良品のハワイ風ロコモコ

レトルトロコモコ

無印良品 ハワイ風ロコモコ

内容量:150g(一人前)

価格:¥390(税込み)

 

こちらの商品はソースとハンバーグのみになります。目玉焼きは付属しておりませんのでご注意ください。そして白米も自分で準備する必要があります。一応、ね。

電子レンジでの温めも大丈夫っぽいですけど、一旦袋から出して別の容器に入れて、ラップをかける必要があります。ので手間だなーと思いまして、お湯で温めました。沸騰したお湯でだいたい5分くらい。

お湯で温めたほうが冷めにくいので、私はレトルトは基本的にお湯で温めるようにしています。急いでいるときは電子レンジですけどね。

特に今回はロコモコということでハンバーグです。やっぱりアツアツなのが食べたいじゃないですか。ですからこの商品はお湯で温めて食べてほしいです。

実際、アツアツにして食べたら美味しかったです!

というわけで実食!

 

目玉焼きを乗せて食べてみた

ロコモコ丼

盛り付けたらこんな感じになりました。

本当はブロッコリーとか人参とかお野菜を載せたかったのですが、ちょうどなく。なので目玉焼きを別途焼いて乗っけました。ロコモコといったら目玉焼きですものね。

さて、中身のレポです。

ソースが結構、量が多いです。サラサラ系のソースなのでうまくかけないと全体に行き渡りません。ビシャーっと出てきてしまいますから、袋の熱さに気をつけつつ回しかけるようにしましょう。

最後にハンバーグをどんと乗せて、ついでに目玉焼きを乗せて完成です。

ソースはコクがあってまろやか。グレイビーソースって言うのでしょうか? ビーフシチューとはまた違ったお味。しょっぱすぎず、ちょうどよい味でした。白米と合わせて食べても味が薄くなるようなこともなく、程よくおかずになる味わい。美味しい!

目玉焼きも塩コショウをかけずに焼いて、このソースをつけて食べるとより美味しいです。私はあえてプレーン目玉焼きを載せたのですが大正解でした!

そしてメインディッシュのハンバーグ。

コンビニのレトルトハンバーグとは違って分厚いです。1,5cmくらいあって食べごたえ抜群! あんまり期待せずに食べたのですけど、結構ボリューミーで大満足でした。

ただちょっと残念なのが食感ですね。もうちょっと粗挽きな感じだと肉感があっていいのですけど、レトルトに肉感を求めるのは難しいのかな?

最近、ガッテン流粗挽きハンバーグにハマって食べているので、粗挽きの肉肉しいハンバーグに慣れきっちゃってるんですよね。おかげでレトルトハンバーグを食べると、なんとなく物足りない。

そんな状況なので今回のロコモコハンバーグも食感の面で期待はずれ感がありました。これは商品が悪いでのはなく私の問題ですね。はい。

味も妙なクセがあることもなく、白米と目玉焼きがあれば誰でも美味しいロコモコ丼を食べることができますので、めっちゃおすすめです! 美味しいですよ。

ごちそうさまでした。

 

以上、今日は無印良品のハワイ風ロコモコのレポでした。