すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

酵素洗顔で鼻の黒ずみをなくそう

Obagiの酵素洗顔、試してみました

黒ずみ対策

夏になると気になるのが小鼻の黒ずみ。chuckyです。

私は毛穴が開いているタイプなので、どーしても黒ずみができやすいし肌がざらつくのです。ピーリングなんかも試しましたけど、あれは肌に大ダメージ。その後の保湿に命をかけないと大変なことになるので、ちょっと手間がかかりすぎてやめました。

最近は割りと肌に合う洗顔石鹸を見つけたので黒ずみも抑え気味でしたが、撲滅することはできず。夏が近くなって汗や皮脂のせいで黒ずみが増えてしまうと怯えていたのですが、偶然SNSで酵素洗顔とパックの組み合わせがいい! という情報をゲット。

今まで二の足を踏んでいた酵素洗顔に手を出してみました。

洗浄力最強とウワサのObagiの酵素洗顔

酵素洗顔

Obagi 酵素洗顔パウダー

内容量:30個

価格:¥1,800(税抜き)

 

Obagiブランドの洗顔パウダー。

Obagiと言うとビタミンC導入美容液とかで有名ですよね。気になっているんですけど、お値段的になかなか手が出せないのです。美容液が結構いいって聞くんですけどね。使いたいんですけどね。美容液に¥5,000はちょっと厳しいですの。

酵素洗顔というと他にsuisaiがありますが、あちらの方がちょっとお値段が高くて個数が多いです。

まだ使い比べていないのでなんとも言えませんが、Obagiと比べるとsuisaiのほうが酵素パワーが弱めで毎日使える感じに仕上がっているということでした。なので夏はsuisaiの方がいいかもしれません。

一方Obagiの酵素洗顔パウダーは洗浄力が結構強いです。一応、毎日1回、夜に使うことを推奨されていますが、肌が弱い方だと2日目の段階で肌が荒れてしまう可能性があります。少し間を開けて使うのがいかな、というのが私の印象でした。

 

酵素洗顔を使ってみた

小さい1回分

パッケージの中には1回分がこのような形で入っています。30個!

この1回分がすごく小さい。あまりにも小さくて不安になるほど小さいです。ただ安心してほしいのは、口がすっごく開けやすいこと! あかなくて力を入れてしまって周りに撒き散らす、みたいな失敗はほとんどないので安心してください。最初見たとき、撒き散らすかもと心配しましたが、杞憂に終わりましたw

ちょっと泡立てる方法にコツがいるのですが、それは後述して使った感想をまず書きます。

本当にただの洗顔パウダーで、ふわふわの泡を顔にのせてくるくるするだけなんですけど、

めっちゃ皮脂がきれいに落ちる!

びっくりしました。

ピーリングをしたわけでもないのに、お肌がつるつる。

ざらつきが落ちて、心なしか洗いたてでも小鼻の黒ずみが減っている感じ。顎のざらざらも改善された? って感じでした。

そして驚いたのが翌日。

めっちゃ透明感出てる!

翌朝鏡を見てびっくりしました。肌のトーンが上がったというか、肌に透明感が出ていてすっごくきれいでした。

恐るべし、酵素洗顔。ここまでの力があるなんて。

小鼻の黒ずみや肌のざらつき、毛穴の開きが気になる方はもちろん、肌のくすみなどで悩んでいる方にもおすすめです。

化粧のノリ、めっちゃよくなりますよ!

 

酵素洗顔の注意点

まずは使用頻度について。

先にも書きましたが、suisaiに比べてObagiの酵素洗顔パウダーは強力です。パッケージには毎晩の使用をと書かれていますが、普通に肌が強い方でも毎日使うと感想で肌が荒れる可能性があります。

私は当初、2日に1回使用していましたが最近は週2で間を3〜4日開けています。使い始めの1週間くらいは2日に1回でもいいと思いますけど、それ以降は間隔を開けた方がいいです。皮脂を落としすぎてしまって、逆に脂っぽくなります。

そして保湿について。

洗浄力が強力なので、その後の保湿はかなーり気を使ってください。

ちょっといいフェイスパックをするのは絶対。

その後のケアも少し保湿を重ねる感じにしたほうがいいです。

私は酵素洗顔〜フェイスパック〜化粧水〜白色ワセリン〜ベビーパウダーで保湿しています。

ちょうどフェイスパックを使い終わったので馬油パックを試してみようかな〜といったところ。うまくいくといいなぁ。

 

泡立て方

酵素洗顔パウダー、泡立てるのがメッチャクチャ難しいです。

あくまで私のやり方ですが、洗顔泡立てネットは必須です。

SNSでは泡立てボトル? みたいなのを使うといいみたいな情報でしたが、全然泡立たないので注意してください。断然、泡立てネットのほうがいいです。確実です。

 

やり方

まず手とネットを濡らす

手にパウダーを取り出す

濡れた手でパウダーに水分を与えて液状化する

※このとき水を与えすぎないように!

パウダーが液状化したところでネットで泡立てる

 

これが一番、失敗しない方法でした。

ネットで泡立ててももこもこの泡にはなりません。酵素洗顔の特徴なのでしょうか? とにかくもこもこのふわふわの泡にはなりませんでした。

こうして確実に泡立てた泡を使って優しく肌を洗いましょう。そうすればツルスベ肌になれます。

最後にあくまで個人的な感想なんですけど、酵素洗顔の泡ってふわふわじゃあなくて、なんとなくプラスチックみたいなつるつるした泡なんです。これが皮脂とかを取り除いてくれるのでしょうか。ちょっと不思議な感触なので驚かないように注意してください。

 

 

以上、今日はObagiの酵素洗顔パウダーのレポでした。