すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

使う人を選ぶ『ほいっぷるん』

ほいっぷるんでふわもこ泡、できませんでした

ほいっぷるん

便利アイテムを使って楽に生きたい。chuckyです。

最近は100均でも使い勝手のいいアイテムがたくさんあるので、よく通っております。

が、中には自分には合わなかったなーというものもございまして、今回はちょっとそんなネタ。

自分みたな不器用さんは注意して! というわけでダイソーのほいっぷるんをご紹介。

何がどうダメなのか、そしてどうすれば利用しやすいのかをレポります。

ダイソーで人気のほいっぷるん

泡立てアイテム

ほいっぷるん

価格:¥108(税込み)

 

簡単に洗顔を泡立てることができる、というわけで人気のほいっぷるん。販売から結構経っていますが、未だに売れている人気商品です。私もずーっと気になっていたのですが、洗顔泡立てネットで十分だったので今まで手を出したことはありませんでした。

そんな私が何故買ったのか。

それは前回紹介しました『酵素洗顔パウダー』を買ったから。

実は酵素洗顔の情報を得たとき、一緒に泡立て用のほいっぷるんみたいなものを使ったほうがいい、という情報も得ていたのです。

せっかくだから使ってみよう、と思って買ってみたわけですが。

 

ここが難しいほいっぷるん

酵素洗顔パウダーは非常に泡立ちにくい洗顔料です。

何が難しいって水の量!

水の量が多いとシャバシャバになってしまって泡立ちません。だから水を気持ち少なめくらいにしないときれいな泡ができないのです。

そんな酵素洗顔とほいっぷるんの相性が実はよくない。

というのも、酵素洗顔パウダーをほいっぷるんのボトルに入れて水を入れると、調整が聞かないのです。多く入れすぎてしまうことが多い!

棒を引っ張って上下させることでふわモコ泡を作るわけですが、水が多いせいで泡立たないという事態に。

何回かトライしたのですが、結局ふわもこ泡を作ることはできませんでした。

 

ほいっぷるんと相性の良い洗顔料

相性がいいのはパウダータイプの酵素洗顔や固形石鹸ではなく、チューブに入っているタイプの洗顔料です。ビオレとかあれ系ね。

クリームタイプ洗顔料とでもいいましょうか。あれなら多少水が多くても上手にふわもこ泡が作れるようです。

ようです、といのも私は固形石鹸オンリーなので実験できず。動画で見た感じ、うまくいっているのはクリームタイプっぽかったです。

もしそれ系の洗顔料だよーという方はほいっぷるんを使ってみるといいかもしれません。30秒位でふわもこ泡が完成して楽ちんですよ。

 

まとめ

残念ながら私はほいっぷるんを愛用するのは難しそうです。洗顔用泡立てネットを使っていきます。

泡立てアイテムは自分が使っている洗顔料に合わせて選んでいくと失敗がありませんよ。

でも何事も経験ですね、と思ったほいっぷるん事件でした。

 

以上、今日はほいっぷるんのレポでした。