すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

固形せっけんで乾燥肌対策。

シャボン玉せっけんはおすすめ!

美人

暑くなってきましたね。chuckyです。

先日アイハーブで買った日焼け止め&PABAのサプリで日焼け止め対策してますよー。ばっちりです。このまま今年は焼けないぞ♪

そして今日は日焼けの話からのお肌のお話。ここのところハマっている固形せっけんによる乾燥肌対策です。今回はネットで大人気のシャボン玉せっけんを使ってみました。

お肌に優しい泡が特徴

せっけん

シャボン玉せっけん

内容量:100g×3個

価格:¥400前後

 

無添加でお肌に優しいと評判のシャボン玉せっけん。その存在はネット上では知っていたのですが、実際の店舗で見かけたことがありませんでした。住んでいる場所が田舎だからでしょうか。ロフトでもなかったんですよねー。

で、冬の間に使っていた白雪の詩がなかなかに良かったため、ボディ用のせっけんをいろいろ試してみようと考えていたときに運命の出会いが。シャボン玉せっけんを新しく出来た薬局で発見! 物は試しと思って買って使ってみたわけです。

ちなみに、白雪の詩のレポはこちらです。

www.clifelog.com

100gが3個、しかも個包装の状態で入っています。夏場の保管は個包装だとうれしいですね。暑さで溶けちゃう心配がありません。

ただ、100gという大きさが予想以上に小さい。バスサイズの牛乳せっけんや白雪の詩に比べてかなり小さいので、家族が多いと1週間くらいで使い終わってしまいます。私は一人で使って2週間くらいでした。

お値段もそんなに安くないので、ちょっとコスパが悪いかな。冬なら寒いから溶けないんですけど、夏は溶けやすそうです。それはこれから検証かなー。

そんなわけで、コスパ面が少しだけ気になる次第です。

 

使い心地は?

シャボン玉せっけんをボディ用に使用しました。フェイス用としては未使用なので、その点ご注意ください。

と、前置きして。

綿100%のボディタオルにこすりつけて使用しましたが、泡立ちはよくないです。水分を多めにすると流れちゃうし、泡立ちは悪いし、使い勝手はあんまりな印象でした。

ただ、泡の触り心地は滑らかで気持ちがいいです。白雪の詩はふわふわでしたが、シャボン玉せっけんはサラサラ系。シルクのような触り心地といった感じです。

泡で包み込まれるというよりも、サラサラ系の泡で余分な脂をさらっと流す感じ。必要以上に脂を落とし過ぎないので、乾燥肌を防ぐことができている気がしました。

包み込むか、さらりと洗い流すのか。この点が白雪の詩との大きな違いですね。

 

季節によって使い分けるといいかも

シャボン玉せっけんも乾燥肌対策にはとても良い石けんです。ただ、その洗い心地的に夏向けかなって思いました。サラサラ系の泡なので。

もちろん冬に使っても問題ありませんが、ちょっと寒く感じちゃうかも? と思いました。ふわふわの泡のほうが寒い冬には気持ち的にはいいかもってだけなんですけどね。

 

脂性肌の方はフェイスにもいい、かも?

サラサラ系の泡で余分な脂を洗い流してくれるシャボン玉石けん。

これから夏になり、汗や脂で顔がベタベタになりがちです。特に脂性肌の方は憂うつになりますよね。ただ、こちらのせっけんを朝晩使えば、そこそこマシになるんじゃないかなーと感じました。

ですから乾燥肌対策というよりも、脂性肌の方向けの印象です。乾燥肌対策用に試してみたのですが、いい意味で別の結果になりました。

私も乾燥肌ではありますが、夏はやっぱりべとべとしちゃいます。なので夏はこちらを使って、さっぱりしよっかなーと考え中。

実際に使ってみたら、またレポを追記しておきますね。

 

まとめ

シャボン玉せっけんは乾燥肌対策ができます。

が、どちらかというとサラサラ泡なので脂性肌の方向けって感じでした。

そして、これから夏に向けてどんどん熱くなっていくので、これからの時期にこそ使いたいせっけんだなーという印象です。いい時期に使い始めました。

お肌トラブルでお悩みの方は、ボディーソープを辞めてこちらのシャボン玉せっけんを使ってみるのはいかがでしょう? 無添加でお肌に優しく、かつ脂をすっきり洗い流してくれますよ。

実店舗で商品が見つからない! な方は通販でどうぞ。


 

 

以上、今日はシャボン玉せっけんのレポでした。