すきろぐ。

美容関係を主に、iherbのレポなどを書いています。

『お金は寝かせて増やしなさい』って本当なの!?

今の株投資トレンドは『投資信託』?

投資トレンド

株式投資、まだやってませんw chuckyです。

近々ちゃんと挑戦してみよう! と思っているのですが、まずはお勉強からというわけであれこれ読んでみている最中です。

そして今回読んだのは水瀬ケンイチさんの『お金は寝かせて増やしなさい』です。

さあ、どんな内容だったのでしょうか。

個人投資家から見た市場感覚

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

著者:水瀬ケンイチ

価格:¥1,500(税別)

 

発売日は2017年12月18日なので、今まで読んだ本の中では一番新しく、そして情報も新しいものです。

そして、今まで読んだ本の中で一番の特徴は水瀬さんが個人投資家であるということ。

山崎元さんや横山光昭さんはプロの投資家だったりファイナンシャルプランナーだったりといい意味でも悪い意味でもプロなんですよね。

なので、確かに説得力はあるし正確な情報をしっかり伝えてくれるしでいいところも多いです。

しかし、プロはやっぱりプロです。

ある程度、業界を鑑みて発言したりすることもある、なんて話も聞いたことがあります。

もちろん、全然信用できるので良いのですけれど。

そんな中で水瀬さんは我々と同じ(私はまだ手を出していませんがw)個人投資家という立場から、市場を見た、あるいは体感したことを書き記してくれています。

体験を伴った文章というのは説得力があります。

プロの洗練された文章よりも、少し文章は稚拙だけれどしっかりとした体験が乗った言葉には重みがあるなぁと感じるのです。

もちろん、あくまで個人投資家である、という点が少し説得力にかけるかもしれません。

ですので、あくまで参考資料としてさらっと読むのが一番かなとは思いますが、しっかり成功している人はプロと似たような結果を得るんだなと感じました。

 

手間を掛けずにお金を育てることの大切さ

山崎さんや横山さんと同じく、素人というか仕事の傍らに株式投資をする個人投資家には「投資信託」が一番だと書かれています。

水瀬さん自身、専業の投資家ではなく兼業として他にお仕事をもっておられるとのこと。

普通にサラリーマンをしている人がアクティブ投資(株価の動きを見て自分で売り買いすること)はやっぱり難しい。

今はスマホでカンタンに売買できますが、それでも仕事をしている時間帯に株式市場は動きます。

仕事の合間に株価を見て売り買いをして、なんてことをしていたら本業が疎かになってしまいます。

そして水瀬さんも書いてある通り、株価が気になりすぎて仕事が手につかなくなり、と本末転倒な結末に。

そんな兼業個人投資家は手間をかけず、そしてあまり損をしない投資術が一番最適なわけですね。

総合的にみて投資信託(インデックス投資)というのが一番だという結論がまず最初に書かれていました。

あとは他の本と同様に、投資信託のやり方が書かれています。

2017年の年末発売だったこともあり、ある程度最新の情報が欲しい場合はこちらの本を買って読むのがいいかなって感じですね。

 

こんな人にオススメ

投資信託をやってみたい、でもよくわからない。

そんな感じの初心者向けではありますが、ちょーっとだけ突っ込んだ内容も書かれています。

ですので、初心者+他の本も読んだことがあるよ、な方向けかなって感じですね。

個人的には

①お金の増やし方を教えてください(2017年版)

②お金は寝かせて増やしなさい

の順に読むことをおすすめします。

ちなみに本書ではNISAの他につみたてNISAとiDeCoについてもしっかり書かれています。

つみたてNISAは2018年スタートの新しい投資信託の制度なので、このあたりの本からようやく記載されていきます。

ですので最初にこちらの本を読んで、それから公式サイトを見たりまた別の本で勉強するなりするといいのではと感じました。

iDeCoはいろいろと制度が複雑なので、もう1冊ちゃんとした専門の本を読んだほうが良さそうだ、と言った感じ。

お金の増やし方〜の記事のときにも書きましたが、iDecoは若い女性には「社会保障費」の支払いが減るため、産休・育休時にもらえる手取りが減ってしまう、なんてマイナス面もあります。

ですので、この本を読んだだけで制度を利用しようとするのはちょっと怖いかなってのが正直なところでした。

 

まとめ

期せずして投資信託の本を3冊ほど読む結果となりました。

でも、ド素人の初心者には投資信託から始めるのが良さそうだなというのが結論です。

株価の上下を見て売り買いをするなんて、プロの投資家でも難しいこと。

それを個人投資家の、しかも普通の会社員が同じようにやろうなんてやっぱり無理があります。

うまくやっているように見える人は短期的な売り買いはほぼせず、基本的に優待や配当狙いで長くのーんびりやっているだけ。

そういう点を考えると、優待&配当狙いを趣味みたいな少額でやり、資産を増やすための投資は安全な投資信託で長くやる、というのが我々に対する最的確なんだ、という結論に至りました。

でもまあ、短期での売買で一発逆転! を狙いたい気持ちはわかりますw 私も5000兆円ほしいですものw

でもまあ、そういうのは趣味と言える範囲の少額枠でやるとして、あとは確実に堅実に投資をやるようにしましょう。

だって投資信託といえどやっぱりギャンブルです。損を出す可能性だってゼロではありません。50:50で勝ち負けします。株はそういう世界です。買った人がいれば負けた人がいる。自分がどちらに属するかはわからないのです。

そういうところをきっちり抑えて、リクスを背負う覚悟を持って株をやってみようと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お金は寝かせて増やしなさい [ 水瀬ケンイチ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/3/19時点)


 

 

以上、今日は『お金は寝かせて増やしなさい』の感想でした。